仮想マシン

仮想マシンを覚えてからマシンが必要なくなったこともあり、買うことがなくなった。

いろいろなOSが試せる。

昔のOSのソフトが使える。

最近では、さらにWineを覚えた。

おかげで仮想マシンを入れなくても使える。

自分で作った昔のソフトも使える。

旧環境は仮想マシンに入れてソフト作成して作る。

そしてWineで動かす。

またさらに今度はLinux用のVBもだいぶわかってきたこともあり、これら全てから脱却することができる気がしてきた。まだまだ実力不足であるが期待はできる。

 

Windowsにとらわれない生活が可能となってきている。

高価なWindowsパソコンを買うのはネット時代の関係上10年に一度で良くなってきた。

勉強の効果がようやく出てきたって感じだ^^v

 



コメントを残す