日記

プログラマーの華麗な生活–HelloWorld–

もうすぐ恐ろしい冬を迎えようとしている。

今年も忙しいだろうなぁ

とてつもなく暇になるぞーーーと言うことにしとかんといかんみたいに大きな声で陰で密談が開かれている。

好きなパソコンができなくなる。

困ったもんだ。

パソコンが好きになったのはただ単に面白いからだった。

暇を見ては言語の勉強をしていたがなかなか身につかなかった。

最初は友人に進められてC言語を学んだ。

超入門書を一冊学んだ。

できたのは、HelloWorldと表示するだけだった。

なーんもわからんかった。

表示を買えるだけで、標準入力だとかの応用が全く聞かなかった。

ひきすうってなんだーーーっけ(^^♪なんだーーーっけ(^^♪

状態だった。

そのあとにVBを学んでネットで簡単なソフトの作り方を見て少しづつ学んでコピーペーストで作れるようになった。

簡単なものなら何とかなるようになったが向かないことに気が付いた。

ホームページでCGIの設置にも興味があったので今度は、Perlを学び出した。

なぜか向いてる気がした。

Cで基礎を学んでVBで流れをつかんだ後だから余計楽に感じたのかもしれない。

むいていると感じた。

そのまま一年くらいPerlに専念したらわかるようになってきた。

それからだ。

とりあえず本を片っ端からあさり出した。

それもPerlだけに関してだ

おかげで結構楽な生活になった。

CGIでは自分が欲しいものは何とかなるようになった。

ぶつかったら曲がる車のような動きから何とか一本のPerlにたどり着いたが、Cを学び直したい。

VBでやってみたいことがあるというのもあって、また詰まったら曲がる可能性大!

でもそれもいつかはCGIの役に立つというかサーバーなどの動きとかLinuxにつながった形で自分の知識の肥やしになると思って平気で曲がっていきたいと思っている。

わかるようになったところを掘り下げるそんな形でこれからも学んでいきたい。

VBをもう少し掘り下げたい。

Cはポインターがいまいち引っかかる・・・。