プログラマーの華麗な生活–メルマガ奮闘記–

メルマガを始めたきっかけはただ単に暇だったから、何かやろうと思ったから。

ただそれだけ。

これと言ってまだプログラムを組んでいないというかただ雑誌を読んでいるだけに過ぎないような時期に何となく始めた暇つぶしだった。

後付けで理由が付いた。ネットショップの為の訓練。

ネットショップを行った後にリピーターに対してお知らせを行う。

そういったメルマガの使い方を後で学んだ

それからだ。少しづつやる気になったのは。

周りのように綺麗な配置にしたい。とりあえず見栄えをよくしたい。

その中で売れるための作りやリンク宣伝をしていきたい。

別にこれと言って売っているわけではなかったが、かなり前にオークションで売っていたので新たに載せるためのメルマガとして訓練を始めた。

媒体はまぐまぐ。

当初アフィリエイトを載せるということもあったが、どういうわけか広告が廃止になった。

まぐまぐもアフィリエイト載せれば儲かると思ってたくさん書くという考えなんだろうが作戦失敗だったのかもしれない。

最近はメルマガを書くこともなくなったが、アカウントは残してある。

やる気になったらやろうと思っている。雑誌と違って簡単に復刊が可能だ。

ほかっとくと勝手に休刊になって書くときに復刊するだけ、何年かすると消えるのかもしれないが、消えたらまた作るさ。^^

それに広告を載せることはないが、自分のオークションやソフトの販売があれば宣伝がてら載せていくつもりだ。

ただ、サーバーを作っているとメルマガのアドレスがいくらでも作れることを知る。

ほんとにこれだけの読者が居るんだろうか?と疑ってしまう。

メールサーバーは作ってないが、学んでみるとだいたいのことはわかってくるために、送っても飛んでないメールかもしれないと思うとやる気が失せる。

やってもどうせって思う。

だが、最近はネットショップができるとかアマゾンとかのモールで自分が出せることを覚えたらまた書いてみようという気になった。

書きゃ売れる。俺が今一番安く出してると教えれば必ず食いつく奴が居る!

そう思うと書きたくなる。

結局、売れれば嘘のメールかもしれなくても出そうと思うが売れなければどんどんネガティブになっていくという非常に現金である自分を見つけた。

当たり前か^^

今は休刊中のメルマガだが・・・

当初は暇つぶしから始まったのだが今ではネットショップに使えるまでの腕になった。

継続は力なりとはよく言ったもので目的をもって向上心を掻き立てて続けていくことで良くなっていく。

これ一つできるだけでも、多くの企業でメルマガ配信を行っているのでいつかどこかで役に立つ。メルマガ代筆配信なんてのも最近では見かける。ワーカーさん募集ってやつ・・・

メルマガのないネットショップなんてないからね。^^

たかがメルマガでも大事な腕の一つだ。

これをCGIでDB化するなんてのは、Perlの得意分野だからそのうち創るつもりだ。

有料化も視野に・・・(^^♪



プログラマーの華麗な生活–緊急事態–

PerlでCGIを作りデーターベースを組んでいてある程度固まって来たある日。

仕事上で手打ち作業を自動化することになった。

仕事データの多くは、エクセルでの繰り返しデータが多く。

これと言った難しいことや変わったことはない。

大半は同じことの繰り返しだ。

仕事と言うのは常に同じことの繰り返しだ。

それを如何にこなしていくかだが、データも同じだ。

これもあれも自分用に加工したいと思ったら大半のことを加工して自分用に作っていたそんなある日。

VBAでなければだめだと言うものにぶち当たった。

CGIではだめだ。

正直やったことがない。知らない。困った。ひじょうーーーーにまずい。緊急事態宣言並みだ。

仕方ないので勉強してみた。

VBを学んでいたから関数やコマンドボタンなどの使い方は見ればわかる。

何とかなりそうだと思った。

開発箇所がわかったのでそこでコードを書いた。

コマンドボタンも配置した。

さー動かそう。動かない。

セキュリティがかかっているせいだった。

そのセキュリティの場所もエクセルのバージョンによって違う。

関数もだ。

困ったもんだ。またネットで探して一人で大騒ぎだ。

VBAの操作、関数、セキュリティ・・・

ネット無しでは開発なんてできない時代だけにネットだけが頼りだ。

良い関数がないかブログや専門サイトを漁ってコピーして貼り付けてようやく完成というとこまで行った最中のセキュリティ。

何とかしたい。と思ったら、あったあったオプションに!

何とか動いてくれた。

ボタンを押してセルの数字一個おきに変わるだけのプログラム。

Perlの専門用語「知らなくってもへっちゃらさ」で何とかしてみた。

基礎があってネットがあれば後は何とかなる。

どうせプロではないんだ。自分が使えれば良い。問題が起きたら解決していこう。

そう思って作った。

未だエラーはなく。大事なプログラムとして現在稼働中だ。

毎月の同じ作業がボタン一つになった。

これもネットがあったからなせる技だ。

車でいえばナビ様のおかげという奴だね。

もうなくては生きていけないネット人生になってしまった。

もしなかったら関数やコードなんて全部浮かんでこない。

それこそ大変なことになる。

ネット時代のフリープログラマーでホント良かった。

無くても良いようにちゃんとこれから勉強しておこうとは思っている。いちよーーーーー(^^♪



2015年11月15日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop

プログラマーの華麗な生活–HelloWorld–

もうすぐ恐ろしい冬を迎えようとしている。

今年も忙しいだろうなぁ

とてつもなく暇になるぞーーーと言うことにしとかんといかんみたいに大きな声で陰で密談が開かれている。

好きなパソコンができなくなる。

困ったもんだ。

パソコンが好きになったのはただ単に面白いからだった。

暇を見ては言語の勉強をしていたがなかなか身につかなかった。

最初は友人に進められてC言語を学んだ。

超入門書を一冊学んだ。

できたのは、HelloWorldと表示するだけだった。

なーんもわからんかった。

表示を買えるだけで、標準入力だとかの応用が全く聞かなかった。

ひきすうってなんだーーーっけ(^^♪なんだーーーっけ(^^♪

状態だった。

そのあとにVBを学んでネットで簡単なソフトの作り方を見て少しづつ学んでコピーペーストで作れるようになった。

簡単なものなら何とかなるようになったが向かないことに気が付いた。

ホームページでCGIの設置にも興味があったので今度は、Perlを学び出した。

なぜか向いてる気がした。

Cで基礎を学んでVBで流れをつかんだ後だから余計楽に感じたのかもしれない。

むいていると感じた。

そのまま一年くらいPerlに専念したらわかるようになってきた。

それからだ。

とりあえず本を片っ端からあさり出した。

それもPerlだけに関してだ

おかげで結構楽な生活になった。

CGIでは自分が欲しいものは何とかなるようになった。

ぶつかったら曲がる車のような動きから何とか一本のPerlにたどり着いたが、Cを学び直したい。

VBでやってみたいことがあるというのもあって、また詰まったら曲がる可能性大!

でもそれもいつかはCGIの役に立つというかサーバーなどの動きとかLinuxにつながった形で自分の知識の肥やしになると思って平気で曲がっていきたいと思っている。

わかるようになったところを掘り下げるそんな形でこれからも学んでいきたい。

VBをもう少し掘り下げたい。

Cはポインターがいまいち引っかかる・・・。



2015年11月14日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop

プログラマーの華麗な生活

家に帰って必ずというほどパソコンを立ち上げる。

着替えながらパソコンが立ち上がるのを待ち、ログインしてまずネットをみて、メールをチェックする。

当然の様に嫌がらせメールが来る。

頼んでもいないダイレクトメールがわんさか

俺を嫌っとる奴らの嫌がらせに違いない。

困ったもんだ。

それからサーバーを立ち上げるかどうかはソフト開発をするか否かになる。

飯食って寝転んで・・・

とりあえず、ブログを書く。

書いたら、風呂に入って、パソコンの前に座る。

よく言われるがテレビはつけない。見ない。洗脳されるかのように没頭している。

点けるとうるさい。

・・・のでつけない。

今開発中のものや今日耳に入ってきたことを調べているといつの間にか時間が過ぎる。

データーベースの形を変えるとかデータを作る段取りとかコツコツやっているがなかなか進まないから寝てしまうこともある。

はっきり言って地味なことをやっているが、これが将来役に立つ。

1つのことを何度もやっていると改善策が浮かんでくる。

よりよくなり、ノウハウとして構築されていく。

出来上がった開放感と達成感はあるが、その後どうでもいいとされる虚しさもある。

だがそれはできたばかりの時のことで、それがバージョンアップを重ねると時代についていけない奴とは違うとなる。

俺しか作ってないんですけど・・・

まーそれは置いといて。。。

それらが生きたノウハウとして、自分のソフトとして公開することができる。

そんな毎日を送っている。

意外にもここ数年は成長が激しい。

自分でも自分の成長が早いことを感じるくらいだ。

CGI、ネットショップともに成功するように対策を打ちたいと思っている。

邪魔ものはいっぱいいる。

天下のUNIXマガジンは俺の味方だ。

学んで力にしていきたい。



2015年11月13日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop

データーベース

あるところが会社のデーターベースを作っていると言っていた。

顧客管理らしいが、そんなものどこでもある。

Windowsで作ると見栄えがいいから人気があり機能豊富に作るらしいが遅いのが難点だ。

俺もCGIで作るが見栄えが良くないとかで不人気だが速度は高速。

しかも自鯖でアクセスなんて言ったら下手なチューニングなんていらないSQLDBになるぞ。

俺も独自開発を進めているが、なぜこんなに重くなる。なぜこんなに使いにくい。なぜこんなに項目が多い。なぜ止まる。

そう思うことが他のシステムを使ってみると思う。

本屋なんか遅い。

会社も遅い。

止まるな!

言いたくなる。

高くて動かんデーターベースが売れるなら、高速な俺のDBでも売れるはず。

無料で配って、機能付加して有料版出すか!

そうしよう。^^



2015年11月12日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop

学校

仕事の都合上、色々な人の人生を垣間見ることができる。

どれだけ頑張ってもダメになる。病気のせいだ。

そんな人生を見たり聞いたりしているとすぐに思い出すのが、ベッドの上で起業した社長さんだ。

こうなったら俺はどうなるとか考えると今のうちに学ぼうという気になる。

販路は、宣伝は、顧客リストは・・・

自分の今の腕は・・・

そう考えると、一つでも多く身に着けていこうって気になる。

会社の人でもいなくなった人も居るし、仕事上そういう人を見ることもあり、せめてこれぐらいのことできんとマズイとか思う。

仕事も付けんぞ。まさに自分でやるしかないな。と思ったときは、他人事ながらめげた。

慌てて喫茶店とか掃除屋とか同じなるならせめて慌てないように少しでも学んでおきたい。

誰かたくさん本読んで良いとこだけかいつまんで教えてくれ。

油揚げかっさらったように学びたいと思っている。

楽して儲ける方法・・・と♪



2015年11月12日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop

br結合ソフト

ワードプレスを始めてビジュアルよりテキスト形式で記入することが多くなり

改行コードを入れたくなりました。

他のサイトで良いことが書いてあって自分なりの覚書で再掲載すると一個ずつ改行コードを入れないといけない。

これが面倒だ。

そこで作りました。

改行コードを挿入するソフト!

テキストエディターにほしいとこの記事を丸っともらってきて、テキストファイルに入れて保存。

そのファイルを選択するだけで、出来上がります。

そのままブラウザからコピーするもよし、ダウンロードするもよし!

ソフトの文字コードはutf-8で作ってあります。

文字化けしたらブラウザで変更してください。

http://cgishop.net/cgi/utility/brketugou/brketugou.htm



2015年11月11日 | カテゴリー : 開発 | 投稿者 : cgishop

メールサーバーのOP25B対策(Postfix編) 検索の覚え書き

引っかかったので検索したら出てきた。
今度やってみたいのでここに覚えとして、転記させてもらおう。
また探すの大変だからね。

プロバイダのメールサーバーから送信するメールはOP25Bの影響は受けないため、全ての送信メールをプロバイダのメールサーバーを経由するようにする。
※なお、下記に示すOP25B対策は代表的な大手プロバイダでの対策例であり、プロバイダによっては別の対策が必要な場合もある

(1)Postfix設定
[root@centos ~]# vi /etc/postfix/main.cf ← Postfix設定ファイル編集
# The relayhost parameter specifies the default host to send mail to
# when no entry is matched in the optional transport(5) table. When
# no relayhost is given, mail is routed directly to the destination.
#
# On an intranet, specify the organizational domain name. If your
# internal DNS uses no MX records, specify the name of the intranet
# gateway host instead.
#
# In the case of SMTP, specify a domain, host, host:port, [host]:port,
# [address] or [address]:port; the form [host] turns off MX lookups.
#
# If you’re connected via UUCP, see also the default_transport parameter.
#
#relayhost = $mydomain
#relayhost = [gateway.my.domain]
#relayhost = [mailserver.isp.tld]
#relayhost = uucphost
#relayhost = [an.ip.add.ress]
relayhost = [プロバイダのSMTPサーバー名]:587 ← プロバイダのSMTPサーバーを指定
※プロバイダのSMTPサーバー名は各プロバイダのWebサイト等で確認

(2)SMTP認証情報設定
プロバイダのSMTPサーバーが対応している認証方式を調査する
[root@centos ~]# telnet プロバイダのSMTPサーバー名 25または587 ← プロバイダのSMTPサーバーへ接続
Trying XXX.XXX.XXX.XXX…
Connected to プロバイダのSMTPサーバー名 (XXX.XXX.XXX.XXX).
Escape character is ‘^]’.
220 プロバイダのSMTPサーバー名 ESMTP
ehlo localhost ← ehlo localhost応答
250-プロバイダのSMTPサーバー名
250-AUTH LOGIN CRAM-MD5 PLAIN ← プロバイダのSMTPサーバーが対応している認証方式
250-AUTH=LOGIN CRAM-MD5 PLAIN
250-PIPELINING
250 8BITMIME
quit ← quit応答
221 プロバイダのSMTPサーバー名
Connection closed by foreign host.

[root@centos ~]# vi /etc/postfix/main.cf ← Postfix設定ファイル編集
以下を最終行へ追加
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = 認証方式
認証方式・・・プロバイダのSMTPサーバーが対応している認証方式(例:LOGIN, CRAM-MD5, PLAIN)

[root@centos ~]# echo [SMTPサーバー名]:587 ユーザー名:パスワード > /etc/postfix/authinfo ← SMTP認証情報設定
SMTPサーバー名・・・プロバイダのSMTPサーバー名
ユーザー名・・・プロバイダのメールアカウント名
パスワード・・・プロバイダのメールパスワード

[root@centos ~]# chmod 640 /etc/postfix/authinfo ← root以外参照できないようにパーミッション変更

[root@centos ~]# postmap /etc/postfix/authinfo ← authinfo.db作成

Postfix設定反映



2015年11月11日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop

文字コード

文字コードをutf-8に変更したらサーバーによって設定が違うことで迷ってしまった。

自鯖はUTF-8で設定しているが、他のサーバーはその設定を外してあるためファイルの文字コード宣言が優先されてしまう。

自鯖はサーバー設定の文字コードが優先されてしまうので各種のファイルにShift_jisとutf-8が混在していてもすべてUTF-8に統一される。

それによる文字コードの違いでの文字化けを招いたがすぐに治った。

だが、文字コードを自動認識しない場合、ブラウザのキャッシュによる文字化けが発生するが、設定で文字コードをUTF-8で選択すれば問題なく表示される。

ブラウザによる文字コードの自動認識ができるできないがあることに気をつけるのは、ユーザー任せになるのは仕方ないね。

 

 



デリバリー配置表

デリバリー配置表の文字コードをUTF8に変更しました。
設置して表示する際はブラウザでUTF8にしてください。
メール部分の文字化けもバグ修正



2015年11月10日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop