大須

久々に大須に行ってきた。
平日と言うこともあってがらーーーんとしていた。
テレビで宣伝していることが増えたこともあってにぎわっているかと思ったらそうでもなかった。
ギャルが3人店の前で、なぜかおしくらまんじゅうをしていたので俺も仲間に入りたかったが入れてもらえそうになかったので素通りしてきたくらいであとは何も変わったことはなかった。
年々つまらなくなっていく大須。
それもそのはず。
昔はわからない、ほしいものがたくさんあったが、さすがにキャリアを積むとさほどほしいと言うものもなくなり、わからないから歩くということもなくなってただの散歩になってしまっている。
わからないから本を探す。作りたいから部品を安いのを探す。ジャンク屋を回るという習慣が今ではただの散歩になってしまったのだ。
サーバー作れるし、簡単なものなら自分でプログラムも組む。
今では国家試験を受験しようと奮闘しているくらいだ。
パソコンのために行っていた大須だったが用事がなくなってきた。
ジジババの町から電子部品の町、パソコンの町に移り変わって今ではコスプレの町になりつつあるようだが、そうなると余計用がない。
コスプレが嫌いかと言われると好きである。
きょうみしんしん(^^♪
それはさておき、お正月以外はいくこともなくなりそうな今の自分。
年食って億劫になったのかもしれんね。
そう言えば・・・

受験している国家試験が元に戻って二つに分かれた。
やっぱり一つにしたらいかんかったと思って分けたのだろう。
組むことはできるがプロジェクトとしての話が苦手な人がいることを思ったのかもしれない。
エンジニアで説明が苦手な人はたくさんいる。
組めないけど話が上手な人もたくさんいる。
分けて正解だと俺は思う。
能書きは良いから作れ。欲しいものを作ってもらえればいい。
作る前に能書きを語れ。最初に何かと固めてから出ないと成功は無いと考える人たち。
二分した客層が要る。
どっちも大事だ。
どちらにも対応するためにも分けて正解だと俺は思う。
俺は能書きより創るほうで、説明が苦手な方だ。
どちらに傾いてもプロジェクトが成功すればそれでいいのではないかと俺は思う。
説明苦手でも聞いてくれる客と仕事したいもんだ。将来独立できたらの話だけど-^^;



2016年2月22日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop