日記

ジャズドリーム

試験勉強していて飽きたので久しぶりにジャズドリームに行ってきた。
あいかわらずすごい車だ。
休日だけに帰りはすごい混雑したことだろう。
いつものように早めに行って、はやめに帰るのでどうかわからんが、天気の良い楽しい一日の後は大渋滞が待っていたことだろう。
俺は小遣いが入ったのでほしいものを買ってすぐに退散。
今度はなごやでもと足を向けたところパソコンに関する電話だった。
暇だからかけてきたとしか思えんかったが、案の定暇つぶしだったようだ。
俺の暇つぶしがパソコンだけに悪い気はしない。
話変わるが・・・
オークションなどやっていて思ったがリサイクルしていると新品と見分けがつくが、リサイクル品ばかりに囲まれるとリサイクル品が新品の感覚になり、それ以下がリサイクル品と見えてくる。
つまりゴミがリサイクル品に見えることに気が付いた。
中古とゴミの区別がつかなくなってくる恐ろしい職業病があることに気が付いた。
新品から見たらどう見てもゴミが中古と比べるとまだ使えるとなる。
リサイクル業者がゴミ屋敷化していく現状はこの病気のような気がした。
売れるもの客が買うものをリサイクルするとこが、ゴミ買い取ってゴミ置き場になっていく。
ゴミと新品が同じ値段化して来たのはそのせいかもしれない。

世の中色々な病気があるもんだ。