日記

寝てる大仏【ワット・ロカヤスタ】

堕落は悪いことのように言われるが、息抜きも必要だ。

タイのアユタヤの寝てる大仏【ワット・ロカヤスタ】は寝ていてあのまま死んだという。
坊主がだらけてた証拠だ。
かの有名なマリア様だって実は娼婦だという。

人間だからだらけて寝ることだってあるし、人間は食っていくために体を売って労働でお金を得ることで生活していく。
だらけとって神様扱いか!
外に立ってる美人が神様か!

そのとうりだ。

誰がいつの間にか神になる可能性があるということだ。
特に日本は死んでから天才扱いされる国だ。
ネオン街で一緒に遊んだ人がいつの日か神とまで言われる人物になることもあると思うとわからんもんだね。
遊ぶことも大事だということだろう。