日記

缶詰の後味

前回のような焦りがない。
前回はあれもやっときゃよかったこれもやっときゃよかった本や参考書や練習帳があるだけで何もやらず肥やしになっていることに焦りを覚えた。
おぼわらない。
計算式が何となくしかわからない。
そんな状況だった。
どれから手を付けて良いやら明日の朝から試験なのに・・・
そこで落ち着いたところで勉強しても頭に入るわけがない。
試験当日よりも情けない前日であった。
それが今回は、焦りがない。
ブログ書いたり、映画見たり、ツイッターやったり、CGIの見直ししたりわかってないとこ調べたり!
一冊学んでセキュリティについて理解できて使える知識になったことで安心感を覚えた。
試験に受かる知識かと言ったら全く違う話だが、この半年で良い力が付いた。
今までない力がついたことで格段にレベルアップして自分のサーバーやソフトにセキュリティとしての安心感が備わった。
ここを改善するとかが分かれば、問題は解決だ。
ソフトの解説にもセキュリティに関する点が謳えるようになった。
FTPのアクティブモードやSSLの利用など周りに与える安心感は非常に大きなものと言える。
今月たまたま会社の広報誌の順番で少し考えて書いてみたら見事に周りを納得させるべく文面が書けた。
それで出すかどうかは別だが、自分に対する自信がつき、ネットできちんと説明書きに加えることができる。
勉強してよかった。

焦りがないのは、諦めが入っているのかもしれん。
美化しすぎだったかも^^v