ブラックハット

けっこう面白かった。PLCモデムで回線接続、遠隔操作で原子炉爆破、bluetoothで接続してメールはPGPで暗号化、SSHで接続してrootでログイン。
詐欺メールで騙してPDFでパスワード盗んでログイン。破損ファイル復元。
IP割り出し、whoisで相手を割り出す。
知ってるから面白いが、一般の方にはわからん!売れる映画では無いね。
だが、俺ならって考えさせられた。自分の隠しサーバーを何処に創る、痕跡のipの偽装はどうする、どこのサーバー通っていても良いように、串かますか、ルータ自作するか、接続して爆破すると同時に痕跡を消す為には、相手のパソコンにサーバーソフトウェアを入れ込むには、今の時代スマートホンがサーバーになる時代だ。あるところで接続しておいてサーバーソフトウェアが遠隔で使えるようにすれば、離れて自作のソフトウェアが使える。ハッカーツールが使えるわけだ、昔の映画に比べたらかなり現実的な映画だった。
あまりにちゃんと作ってあるから、普通の人はかえってつまらんかもしれん。嘘でもいいから面白いものでないと映画は売れないというジレンマに作家や監督は悩んだことだろう‼
また暇な時にハッカー映画集めしよう。昔やってたがハード逝かれてぱー。次からDVDに焼いとくことにする。泣けてきたわ✨あの時は゜゜(´O`)°゜

2016年4月25日 | カテゴリー : 日記 | 投稿者 : cgishop