日記

アンドロイドアプリ

データベースを作って公開してみた。
アンドロイドアプリ作って公開したら儲かるかもって意見があった。腕が無いから無理とは言ったものの調べてはみた。アンドロイドアプリを作って公開することが、めんどくさい。アンドロイドでネットワーク接続して検索表示できたらユーザーインターフェースとしては使いやすいかもしれんけど売り物にするならデータベースのサービス販売になるので付きっきりになるからあきらめた。アンドロイドアプリにSQLightでデータベース持たせるならいいが、毎回作り直すのはやだ。なので今の形がいい。アンドロイドアプリでユーザーインターフェースにすることは、創る時に一様考えてはみている。アプリ立ち上げてwebとして表示するだけならできる気がするというか、できるが、また一から覚えないかんので気が向いたらにする。javaは、他とちょっと違う。でもいずれ学んでみたいと思っている。ちょっと学ぶことでアンドロイドアプリの販売もできるようになるかも知れないが、今はいいや。かじって創れれば満足。
儲かるかどうかまでのレベルでは無い。
だが、いずれは儲かるようにしたいのでそういった環境も勉強している。
これを気にアンドロイドアプリやってみるか!でも開発環境重いからな😱
一様開発環境は、調べて作ってはあるからいつでも開発はできるんだよ😁
開発環境を作ってみたいだけという時があって以前作った。
ボタン一個で今のデータベース表示なら挑戦してみよう。