出品中

アマゾンで人気の古本販売してます
なかなか出すのにてまどいましたが、出すようになりました。
フリマも出して行きます。
フリマは慣れて無いので時間かかりますが

よろしくお願いいたします🎵
Source: ameba

組合

社員の安心を守って働く意欲を掻き立てる労働組合であるために組合費の適正な運用、法人会、商工会、各種協会を通した社員への福利厚生の斡旋と商工会等の出入り業者とのバックマージンによる資金、福利厚生増強にちからを入れ、今後の対会社との競争力、協力体制の強化を今後の課題とし組合全体の抜本的見直し云々…

これを簡単なシステムにすれば売れるかな?確か古い会計ソフトや給料、卸のソフトがあったぞ。
調べてみるか。(*^^*)
Source: ameba

坊っちゃん

我が輩は猫である。名前はまだ無い。
こう見えても立派な坊っちゃんである。
めがねは赤札堂、服はイオン、靴は東京靴流通センター。しかも下着はグンゼ。
裸一貫で服が着れるやつは居ない。
出世したものだ。
仕事は死体運び、広い屋敷にネズミの頭を忘れて来たこともたびたび…
お腹すいてつまみ食いしてそのまま生首を置いてきてしまったこともある。
若き日の思い出。
あの家はもうない。(*^^*)
Source: ameba

創業には大胆に、守成には小心なれ

オフシーズンの今の時期にやりたいことをやらなければいつやるんだという感じで今を見据えている。

残業もない休みもちゃんとある。冬場とはうって違う夏の日差しを浴びながらどっか行きたい。

そんなことばかり考えている。

だが、いろいろとできるようになってきたこともあり、あれもこれもとぶれてきた。

そんな中で独立の勉強していたことや独立して今を生きている人、金が借りれるとわかったから飲み屋やりだした人など目先の苦労と金に目がくらんで独立した人たちなどを目にしていると片手間のサイドビジネスが一番いいと感じるが、やることは一つに絞っておきたいと思う。

その一つのことに対する肥やしとして周辺知識として販売やDBは学んでおく必要があるが主眼は一つ。CGIに置いておきたい。

中国行けば?楽しんで来いと言っているのか行ったらパスポート盗んで帰れんようにしたると言っているのかと考えるとどっちだろうと悩む。

今までのこの会社で信用しろと言うのが無理だろう。結婚するのも罠にはまるといかんから黙っとったなんていうくらいの会社だ。まともに喜んで「あーそう?」なんて答えることができない。

「なんでそんなこと言うんだ?」って言いたくなる。

遊びに行って貯金使い果たしたいのか帰ってこれんようにする気かはたまた向こうに言ったら誰も相手にせんようにされてうおさおさせるつもりか?なんて思ってしまう。

まー起業にせよ遊ぶにせよこの年でまともに人を信用するほうがおかしいと言えばそれまでだ。金がなくなってもうおさおしても良いとこと言うことで沖縄でもいこかな・・・

ネットショップの勉強とCGIの勉強として外を見てくることも大事だし、仕事上の疲れをいやしてバカンスと言うのも大事だ。

何をやるにも始めるのはいいが守り抜いていくのは大変だ。

心が折れそうになったり、敗れそうになったり、それを超えるのはやはりバカンスのビキニしかない。やっぱりどっか行こう^^

Source: ameba

こんだけしかない❗


三年の時に級長もやったが、ごらんのとうりの紙切れだけにどっか行ってしまった。
今思えばどうでもいい扱いでも証拠があると無いとでは違うね

専門学校入ってすぐだから18くらいだなぁ
学校の夏の合宿行って一発合格だった
朝6時から夜10時くらいまで缶詰め二週間くらいだったと思うけど忘れた。
でも楽しかったぞ。みんなで勉強して
(  ̄- ̄)
但し、一次試験だから意味無し。

これも一次通過して本試験の科目合格
結局全て取れずで意味無し。(*^^*)
デジタル1種は出てこんかった。
現実を知って、バイトや仕事に明け暮れてた。
結果HPに載せてあるやつだけ、情けない話しだ。(*^^*)
だからと言って人生あきらめているわけではない❗他にも試験はある。何かしら受け自己啓発に努めたい。
要はできること。使えることが大事だから試験はあまりに出来なければ引くことも大事だ。時間の無駄だ。(*^^*)

ちなみに今回受験を試みた国家試験は情報セキュリティスペシャリストでランキングとしてはレベル4だ。

すっげー難しかった。試験はさっぱりだがセキュリティについて学べたことでいい勉強になった。自分のサーバーやソフトの肥やしとして十分な成果を自分としては上げたと思っている。

これ以上受けても時間の無駄なので・・・

次行って見ようd=(^o^)=b
(長介風)

Source: ameba

英会話

ちょっとづつだがわかる。

聞き取れる。

何とかおぼつかないが言葉が出てくる。

発音慣れしてくる。

自分のペースで勉強してから再チャレンジができるなど結構いい感じだ。

楽しく英会話が学べることで何とかなりそうだ。

相手が日本語ができないせいか何とかしようと思う。

これがいいのだろう。

わかろう理解しよう何とかしようって気になる。

言葉がわかるように理解するために何をすべきかが分かる感じになってきた。

来年の海外旅行までには何とかなりそうだ。^^;

Source: ameba

漢字検定二級合格証書

漢字検定

ガキのころにとった検定試験の賞状が出てきた。(*^^*)
よく残っていたもんだ。
二級とったと言ったら何処の検定試験だ❗よく贈収賄で捕まるところ。って言って笑ってたが、ホントに受かったんだけど…

(  ̄- ̄)
Source: ameba

必死に参考書かき集めて勉強してみた

ハッキング目指して独学で学んできた。

国家試験!無いな合格は^^;

そう思った。一発目からせっかくなので必死に参考書かき集めて勉強してみた。

これを読んでおけば、あれをやっておけばと思ったが同時に学生で無いとわからんとか実務やってないとわからんとかが見えてきた。

何故見えるかと言うと自分でサーバーを立てているし、Webプログラムを組んでいるから必然的にレベルが見えてくる。こりゃやっても受からん。そう思ったよ。

だがそこから得たものがある。ハッキングにおける手口や対策、セキュリティを行うものの視点などだ。自分のサーバーのセキュリティやプログラムのセキュリティについての弱さを補いたいのが今回の最大の目的であった。なんせセキュリティが分からんと言うかピンとこない。

意識が薄い。そんなこんなでセキュリティの勉強をしていて見つけた国家試験だった。面白そうだから勉強してみよう。難しかったなぁ。でもいい経験になった。これでセキュリティが固まり、良いものが自分に身についた。FTPで上に上がれないとか、メールのスパム対策、Apacheの.htaccessや無線LANセキュリティ、SQLインジェクションなど様々な対策を自分のところに盛り込んだ。試験合格より大事なものを学ばせてもらった。そしてセキュリティコンテストにも出会えた。こんなものがあることはこの試験を受けなければ出会うことはなかった。

国際ハッカー会議などはニュースなどで出るのでわかるが、これは出てこない。

このコンテストが出てきたことでリバースやパケットと言った自分が弱いところの大事さと電子回路などの組み合わせも知識として持っていないといけないことに改めて気が付いた。

LANケーブルの自作程度は行うがUSBデバイスまでは作らないし、アセンブラ使って組み込みデバイスまではやらない。あるものを使うというのが自分の手法であるためにわざわざ作らない。こう言ったものがある。と言うのはシステム的ソフト的にしか気にしてないからだ。

動きを知識として知っていることは大事だから行っているのかもしれないが、デバイスの勉強はオームの法則をまた勉強しないといけないから困る。

コンテストでは択一の試験にしてもらえんかなぁ

デジボルはいいとしてもオシロスコープの使い方なんか忘れたわさ

今後変わっていくOSの作りに対応していくためにもSELinuxの使い方を学んでいかないといけないからそっちに力入れたいもんだ。

バーチャルマシンも使ってるしインストールするLinuxも使えるけどあのLinux使いかたがよくわからん。俺が使っているOSにコマンドなどは似ているからその辺はいいがサーバーにした時のフォルダーツリーなどがどこかさっぱりわからん。

正直勉強する気にならんというか今までのものから離れたくない。

ディストリビューションは好き嫌いあるよね。

話変わるが今月はもうピンチなので勉強材料買うことはできないので冬のボーナス待ちだ。あの電子回路結構するんだ。一からやらんとオペアンプもわからん^^;;

 

Source: ameba

死に花

東京郊外の瀟洒な老人ホームで悠悠自適の日々を送る老人達に、ある日突然に仲間の死が­訪れた。亡き友の遺した「死に花」というタイトルのノートには穴を掘りまくって銀行か­ら17憶円を強奪するという衝撃的な計画が記されていた。練りに練られた大胆不敵な計­画に盛り上がる一同。しかし、突き進む5人の前には、驚愕の展開が待ち受けていた!1­7憶円の行方は!?そして「死に花」という計画に隠された“真の目的”とは!?仲間の­ひとりが遺した計画を実行するのは何と平均年齢OVER SEVENTYのシニアたち。このワクワクドキドキ奇想天外ストーリーの映画化に集結­したのは、前代未聞!超豪華イケメン大ベテラン俳優の面々。笑って泣けて観たあと元気­が出る、「ジョゼと虎と魚たち」のヒットメーカー犬童一心監督が贈る映画です。 (2004年5月全国劇場公開作品)

 

 

誰かまたよろしく^^

Source: ameba