日記

クレジットカード偽造

 

アメリカ生まれのパソコン、インターネットはアメリカではすでに多くの対策が打たれセキュリティが厳しいためアメリカでは使えない各種の手口がある。

でも日本ではまだ使える手口がある。

だが最近、日本のセキュリティも厳しくなりつつあり、個人で行う設定も簡単になってきていることで、個人的なセキュリティがやりやすくなってきた。

でもアメリカより日本となればそれ以下の国もたくさんあるということになる。

他の国からデータを取ることができることになる。

それさえ取れれば日本と言わずどこでも出せることになる。

セキュリティの甘いところインターネット途上国は多数存在する。

日本で出すとまずいなら他で出す。

ただそれだけと言うことになる。

被害額はこれからもっと増すと予想される。

日本で出さなければいいだけだからだ。ケニアの銀行で一日引き出していても捕まらんかったなんてことになりかねんな。

ハッカー映画で行ってたが完璧なシステムはないと言う意味がだんだん分かってきた。^^

最近いい勉強になる。

コメントを残す