日記

ビリギャル

 

家で映画を見るようになってから余計出不精になり太る太る(^^♪

いやー、一つのことに打ち込む家族愛。

久々に涙が出るわ。

でも所詮は映画ハッピーエンドはわかり切っとる感があったので最後のクライマックスにトイレに行きたくなった。

映画を見て学生時代に四十超えて医大受ける言ってたやつを思い出し、自分が何もしてこなかったので国家試験を二度受けて次も受けるか悩んでいるさなか良い映画を見た。

他のにしようと言う決断に達した。

映画の様に熱血に生きれる年ではないので、良い映画だったことにより若さには勝てないという冷静な判断の足しにさせてもらった。

映画であればもっと頑張ればとれたかもしれない次は受かるとなるんだろうが、働いているとそうはいかない。現実は映画のようにはいかない。

面白かったー♪よし!もう一回受けるつもりだった国家試験はやめて次は英会話に絞ろう!

という気にさせてくれた映画に感謝している。

頭では無謀だとわかっている。本もたくさん持っていてこれとこれをやっていればわかる鴨でも試験内容は広すぎて仕事としてやってないと無理がある現場指向の試験辞めといたほうが良いとの結論に達した。

5年先10年先に受ければいい結果が出せるかもしれないのでこういう試験があったということを覚えておきたいと思う。この試験のおかげでサーバーやソフトのセキュリティについて学べたことで良い肥やしになった。無駄ではない試験勉強だった。

今日からは来年海外に一人で遊びに行くための英語の勉強に力を入れることにする。

英会話やりたい中国行きたい国家試験も勉強しないといけないと頭で悩んでいた。

どれか一つにしたい国家試験もういいのでは?英語やる方が・・・

と頭の中で行ったり来たりの押し問答を繰り返していたが、背中を押してもらった感じの良い映画だった。数年間サーバーなどの腕が上がってセキュリティの腕が上がったらまた受けようと思う。

その間は、キータッチとかWebデザイナーとかPHP5、HTML5などを受けることで精進していきたいと思う。

定年までにはいいWebプログラマーになれるだろう。

年に一つは目標を見つけて頑張ることに大事さを感じる今日この頃・・・

コメントを残す