仲間

ベクターでソフトをダウンロードしてリードミーを読んでいると、言い訳とか主張とかいろいろ書いているのを見かける。辞めた理由とか自分が作りたいものとかもあったね。

そう言ったものを見てると自分と同じだと思うことがあった。

作れるのだが売れない。良いものだしレベルも高いが販売は苦手と言うものだ。

だからベクターを利用するのだろうがそこで色々書いてあるのを見ると腹の中は売れたいけど売り方を知らない自分と同じだと思った。もどかしいんだよね。

仲間だ仲間だ(^^♪

そう思った。

俺もソフト作るのにもっと頑張ろうと思っていたら「うったるわーーー(^^♪」と神の声。

ヤフージャパンでレンタルとサービスの販売が可能となった。

利用規約が改定され自分のサーバーサービスや設置代行サービスが販売できるようになった。

正直物販は苦手だ。写真がうまく撮れん。

仕入はできるようになった。オークションとかフリマでは売れる。

でもお店として出すには写真が素人丸出し。^^;;

仕入れたものは仕方ないのでオークションでたたき売るとして・・・

これからはソフト作成をしつつサーバー関連の設置代行やサービスをヤフーで販売して小さな光としていきたい。

他にないものを作る。サービスのアイデアとしては良いものだと思う。

売り方を知らないサービスの人間としてのいい場所になっていくことを願ってやまない。

こないだ業者だがやと言われたが、ここまで来るのにどれだけつぎ込んだことか、若いころは大須の子にもかなりつぎ込んだ。

がんばって定年後はこれで身を立てたいからここまで頑張っているのだ。

それにこないだパソコンの名刺を自分でも作ってみて渡したら何も言わなくなった。

何も言えないレベル。業者に出したら数十万のものが作れるレベルだということがようやくわかっていただけたようだ。ただボケただけのようにも思えるが・・・

笑わせようとボケたつもりで居るようだがいつもと変わらんからわからんことがほとんど・・・、なんてこともある。

それはさておき、パソコンなんかどうでもいいというのは変わらないようでパソコンがおかしくなって預けても数か月無くてもへっちゃらな様子だ。死んだ息子の代わりにされているのがよくわかる。

数か月に一回くらい騙されてやらんといかん。

嘘も方便。簡単でも難しいとやり取りするのも仕事のうちだ。

こっちは要らないコミュニケーションでも向こうは寂しいだろうからコミュニケーションとってやろうという親心。胃に穴が開く・・・



コメントを残す