日記

輸入ビジネス

中国における輸入ビジネスに陰りがあったとしてもインド、フィリピン、タイといったアジアン雑貨はいまだに根強い人気を誇る。輸入商品、顧客データ、移動中における情報収集と提供もWeb ベースで行えば合理的な効率化、コスト削減につながり収益力アップにつながる
…ガッ…ガッ…ガッーーー
電池切れ😢

俺の場合、独自開発すればその分浮く。
( ´∀` )b

コメントを残す