日記

昭和村

 

昭和村に行ってきた

広かった~。

皇后の写真もあった。若き日の・・・

昔ながらというか自分が子供のころのテレビとか小学一年に入学したてのときの椅子とかオルガンとか

結構懐かしいというかつい昨日のことのように思える品々ばかりだった。

火鉢なんかまだあるし^^;;;

何かを学んだ気がするんだけど忘れた。

一番学んだのは帰りに自分用のお土産として財布を買った。

破れてたので、安かったから駄目ならまたかい換えればいいという感じで買った。

商品を見たときはファスナーも生地も問題なく自分にとっては安くていい買い物だと思ってレジまでいった。

バーコードをスキャンして出てきた値段が・・・



1000B



1000バーツ?日本円は1000円というが出てきたのが1000B

これはおかしいと思ったがレジではやっぱやめるとはいいがたかったので車に乗り込んでから中身を古い財布から入れ替えてみた。

や、やっぱりーーーーー。

カードが入らん。

横二段縦二段で片方は入るが、片方入らん。

見た目よくっていい感じなんだけど詰めが甘いというか買ったほうは罠にはまったというか後ちょっとって感じのつくり!

俺のソフトみたいやんけ^^;;



ぐるーっと回って一番北のソフトクリームは350円だけど南に下りてきたアーチェリーのとこのソフトクリームは200円物は違うにしても親からすれば安いことに越したことはない。これもひとつ昭和名残のだまし討ち?

これも昭和ということなんだろうなー

戦後は、カッターシャツのボタンがのりでも売れた時代だ。

だまし討ちも昭和だってことだね。

泣くのは親だ。我慢して高いアイス買え。どっちもうまかったぞ^^

2件のコメント

コメントを残す