日記

デュアルブート

Windowsが入ったパソコンにUbuntuを入れてみた。

バージョンは16.04

DVDでブートさせてインストール画面を追っていくと昔はできなかったパーテーションの変更が画面上でできる。

WindowsとUbuntuの境目を右左と動かすだけで変更が可能だ。

パーテーションを変更すればセクターのデータが変更されてすべてパーになる。

データはすべてセクターにランダムに記述されていくわけだから特定が難しい。

動かせばすべてがパーになる。というのが頭にあったからなかなかできなかったがいらないパソコンで恐る恐るやってみたら・・・

時代は変わったものだ。

チェックが入ったり再起動が必要だったりはするものの問題なくマルチブートできた。

たぶんUbuntuが入ったパソコンにWindowsだとお釈迦になると思うが、Windowsが入ったパソコンに

Ubuntuなら大丈夫だ。

コメントを残す