プログラム言語

自分にとって最初に始めたのは言わずとしれたC言語だ。

基礎だけを学んだが、まるっきり意味不明。

流れはわかった。だからどうした!

つまり自分なりのソフトが作れなかった。

そこでVBを人とおり学んだ。

簡単で初心者向きだというのでやってみた。

結果は同じ。

ホームページをビルダーで作っていてCGIを設置するようになった。

中身はわからないので設置するだけだ。

少しづつ改造してわかるようになってきてまたわからなくなってVBに戻った。

するとどうだろう。わかるというかわからなかったとこがわかるようになっている。

おかげでサイトで見つけた例題みたいな初心者向けソフトがわかる作れる。

そこで自信がついて自分で作れるようになってきた。もちろん最初は改造から入った。

そこでまたわからなくなったというか詰まらなくなったというか壁にぶち当たった。

Perlに変更である。またそこでわからないとこがわかるようになっていることに気がつく。

作れる。

あたっては曲がるおもちゃのごとく言語を変えた。

結果やっていることで理解が深まったのだろうが、趣味だからこれで通じたのだろう。

わからんから変える。変えたらわかりやすい方で理解ができたから使える作れるようになった。

仕事だったらこうは行かなかっただろう。

でも色々な言語があることを知って色々読んでみてPerlが一番向いていることに気がついて今がある。

反対に敬遠しているのは、JAVAだ。

これからの時代スマホアプリで必要になるが、好かん。

いまいちやる気が起こらんというか合わん感じだ。

PythonとかPHPのインタプリタは敬遠するどころかこっち学べば楽かもしれないとも思う。

だが、惹かれるものがあって、Perlを続けている。

Perl6は別物らしいがそのうちわかる気がする。

今はPerl5でCGIを作ることで一生懸命になりたいと思う。

電子ブックも作りたい、ネットで販売もしたいが、腕として武器としてPerlを極めようと思っている。

現実はなかなか進まんけどね。

映画も見たいし、オークションもやりたいし、読書もしたいし、温泉も行きたいし・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA