電子工作

タイで英会話が短い文で通じることを学んで影響を受けて勉強しだしたが前に進まないので、飽きが来た。

面舵いっぱい。軌道修正である。英語のことは忘れよう。

そこへ海外ドラマにはまってずっと見ていたらそこで影響されて今度は電子回路を再度勉強しなおすことにした。

簡単なことならまだ覚えていた。

道具箱を探し出してみてみたら電子部品やICが出てきた。

前から何のICか気になっていた。

なんせ意味もわからず学生のときは使っていたからだ。

しかも何であるのかも覚えていないが大事にクッションにさしてしまってあった。

調べてみたらオペアンプばかりだということが分かった。

久々に触って組み立てて発光ダイオードに過電流流して一つ壊れてしまったが、大体のやり方をこれで思い出した感じだ。

名誉の犠牲ってやつだね。

お釈迦になった発光ダイオードには悪いが次なる勉強の踏み台とさせてもらう。

これでラジオライフでもやっている裏ツールが作れる。

ラジオで聞けるワイヤレスマイクとか、赤外線LEDでの遠隔スイッチとか!

知ってるやつからすればただのマイクとテレビのリモコン機能だが知らないやつからすれば立派な裏ツールだ。

パソコンのクリップボード拡張ソフトでも知らないやつからすればれっきとした裏ツールだ。

コピーデータの監視ソフトだと思っているくらいだ。

おめでたいやつである。

人によってはキーロガーやGPSロガーのようなとらえ方する人がいる。

簡単なものでも人によっては立派な裏ツール。

簡単な電子工作裏ツールがネットで売れるかあも知れない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA