TRY AGAIN

数年したらもう一度国家試験を受けてみたいという気になった。

試験を受けてからレベルが上がり考え方も変わった。

ハッキングでは出てこないが反対にセキュリティなら出てくる各種の方法。

パケットを見るとわかる。

電子メール、Webは中身が丸見えなんだ。

WebはF5攻撃がある。

パケット送り付けりゃいいのか!

メール爆弾は・・・、スクリプトで送り付ければ良いのか40000通くらい。

踏み台は?リモートとかでやればいいだけと!

ウイルスは送り付けて実行させれば後は内部でカウントダウンして24時間後にソフトが起動するように関数を組むだけとか

SQLインジェクションはコマンド作って連結させて内部データ破壊してダウンに持ち込む。

サーバー作ってスクリプト組んでやっていたが、ハッカーになりたきゃ国家試験勉強するのが一番手っ取り早いね。

ハッカーの本たくさん出てるけど、やり方は載っていないんだ。

国家試験には手法が出てくる。こーゆーふーにやってくる。

あとはいろんなツールが出てるからそれを覚えればやれるようになる。

ワイヤーシャークとか!

ハッカーで探すからやり方わからんのだ。

考え方を変えてセキュリティで考えると出てくる。

おかげで今までと違って防御だけでなく、攻撃も頭に浮かぶようになった。

ばれんようにどうするか。足跡の痕跡は?

かなりいいとこまで勉強ができた。というか頭の中がこなれてきた。

試験としての部分、プロでないと知らない部分も勉強しないといけないが、ダメもとでもう一度数年後に受けたい。

国家試験難しかったけど結構充実した日々だった。

DNSキャッシュがまだ意味わからんのだよなぁ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA