サイクルジャージ

すれ違う老夫婦。何か気になる目線にやっぱり・・・の小さく聞こえる一言。

家族のことを思えば切なくて手が出ないだろうと気に病むように顔を見せるのだろうと真剣に思って心に何かが刺さるかのような思いをして買ったサイクルジャージ。なんだかんだでヘルメットなどを含めて6万くらいだった。

靴は歩くことを考えてサイクル用ではなくウォーキングシューズ。

さすがに軽い。8000円ちょっと。

でもヘルメットは2000円弱の超安物。

手袋とネック、あと眼鏡用のアイウェア。

6万まではいってない。5万は越えたな・・・

正直覚えてない。

贅沢しやがってと思うかもしれないが一度買えばバイクのようにガソリンも税金も騒音も無い。しかも健康にいい。

これだけそろえて走らんわけがない。

走ったらマンガのように眼鏡かけてリュックしょった少年とすれ違った。

わざと勇気づけようとそんな恰好をしてくれたのだろうと思いつつ・・・

勝ったー。買ってよかった。。。とちょっと優越感。スポーツとして自転車に乗るという発想がなかったがやってみて買ってみて良かった。眼鏡用のアイウェアがないととんでもないことになることが今回さらに分かった。

昔必死になって走っても30キロしか出せなかったが、さすがそれ用の自転車だけに楽に出る。しかも切り替えれば斜度20%くらいのとこも少しのとこだが頑張って登れた。

さすがに20年前の自転車とは比べ物にならん。

少しづつだが距離を延ばすこともでき乗り方も慣れてきた。

風邪を切るだけに前傾姿勢はやはり必要で坂は下るときは腰を落とし上るときは腰を上げるなど、マンガでのことがいい勉強となった。

活字は正直苦手なんだ。大人だから仕方なく読んでるだけだ。

マンガがあればそれに切り替える。

でも字は普通だ。丸文字世代だがよう使わん。

走っていていい気持だった。自転車道路作ってますなんてとこもあり、これから川沿いが楽しくなり休みの日にはパソコンばかりだったのが自転車ばかりになりそうだ。夏にはいい感じでやせそうだ。休みが取れればの話だが・・・^^;;;

いやはやほんと心が痛む・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA