地図の開発

アトラスがなくなったことでグーグルマップで開発を以前から考えていた。

いちよできるにはできた。

だが、APIにアクセスするということもあって少しタイムラグがある。

たくさんのものを一気にということは当然できないということが分かった。

グーグルマップに関してアクセス2500という制限が設けられているということだった。

グーグルへの登録で場所を入れることはできるが自分で改良して作りたいということもあって自力で作成した。

いろいろやってみたが勉強不足とネットへのタイムラグ、データの多さ、メンテナンス性を考えたらこれがいいと落ち着いた。

形だけできたことになる。

問題は老人ホームが増え続けていくとアクセスに問題がある。

かといって今後はアトラスがなくなった分WebAPIに頼らざる負えない。

この現状を考え、小分けした形でスクリプトを作成し、それらをまとめる形をとる。

それと今までの電子ブックを連携し、あわよくばデーターベースも連携していきたいと思う。

今後におけるクラウドサービスの抜本的対策ができた形となる。

あくまで自分用なので、自分用のシステムだ。

データーベース、vCard、グーグルマップ。無いから自分で作った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA