さくら満開

越してきてからというより今までで一番桜が満開に見える年だった。

今までそれだけ落ち着いてみようともしなかったせいもあるだろうが、自分自身に対する実りを表すかのように見える。

いろいろとパソコンのことに挑戦してきて自分のやりたいことはできる。

自分にとっての成果は十分といえるだけに満開の桜はそれに見合ったものに見える。

自宅サーバーやWebソフトウェア、オークションなどのリサイクル。

ただ単にホームページビルダーで日記やメルマガ書いてた時に比べれば大きな進歩と言える。

そしてひとのものを使っていたWebソフトもオリジナルのものが作れるようになった。

特異な言語は一つしかないが趣味ではこれで十分といえる。

なんせ自分でほしいものが作れればそれでいいのだからね。

OSはWindows離れができワークステーションとしてはどれでもなんとかなるようになった。

有志が集って作られるLinuxはそれぞれに良しあしがあり、自分に合ったものを探すのに苦労した。

ようやく落ち着いた感があり、自分のやりたいことができるOSを探すとこれになるというものがぽつりぽつりだが出てきた。

どうしてもサーバーが作りたい。

Windowsでやろうと思えばできるが、汎用性のLinuxは外せない。

電子ブックもAmazonが始まったころはいろいろと探して解説書読んでもなかなか意味が分からなかったがようやく簡単といえるようになってきた。

パソコンもヴァーチャルマシンでテストするので何台もパソコンはいらないし、何でもできて何からやろうと思うほどだ。

ただすべて上っ面だけだがそれでも十分な楽しみと充実感はある。

でも一つに絞ろうとするとやっぱりWebアプリケーションになる。

・・・が、迷いが生じる。

電子ブックもたくさん作っていきたい。

リサイクル販売もやっておきたい。

WindowsソフトもやってC#に移行したいので勉強したい。

CGIやLinuxにおいてC言語での作成を学べば幅が広がり格段にレベルも上がる。

輸入販売も一つの壁を越えれば、アジア全域が見えてくるはず。

それぞれにおいてもうワンステップ上るための自分なりの壁がある。

これを壊して前に進めればさくらは更なる満開になるだろう。

定年前にはすべて超えてワンランクアップしておきたいものだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA