イザという時のために・・・

昔いたな、いつかのためにとかもしものためにってやつ。

何と戦ってるんだと思ったやつ。居たな。

よかったなー。願いがかなったぞ。

もうすぐいつかのためにが役に立つぞ。

・・・で、何をやっていたのだろう。

変な資料集めてたし、危機感持ってた割にはデブだし、国立大学出ている割には、出てるだけだし。

うーーーーーーーん。

拳銃集めてないし、サバイバルもやってなかったし、もうすぐ定年の年かもう定年してる。

何がやりたかったのかわからんかったな。

最終目的が国立大学卒業だったのだろう。

ふつうは大学は通過点であっていい生活を送るためだと思うが・・・・

人それぞれ出発が遅かったり終点が大学卒業だったり結婚だったり、出産だったりするわけだからいいけどね

なにかと戦ってたというか戦う用意してたな。

これで願いがかなって本望だろう。

ヴぃヴぁ北朝鮮と喜んでいることだろう。

世界征服とか金持ちになるとか開発してシェアを取るとかオリンピックでトップとかナンバーワンホストとか

世界一の殺し屋とかテロリストとか目的があると思うが・・・

この状況でいざという時のためのものが役立つんだろうね。

その資料で動きが読めるとかハッキングできるとかシステム作ってバリヤーが張れるとか!

国家的とまではいかなくても企業を脅かすくらいのものは作れるのか?

政治的活動とか国家的活動による経済の動きによる国際情勢とか・・・

なんか役に立つことができるんだろうな。

動物は生活のために食いもんを集める。人間はその代わりにお金を集める。

お金を集めるために学校へ行き大学へいき資格を取り開発して物を売ってお金を稼いで生計を立てる。

戦争のために爆弾くらい作れるんだろうな

化学式は?起爆装置の電子回路は?阻止するためのハッキングプログラムは?

仮に戦争しなくても化学式で味の素が作れるとか起爆装置で電球のスイッチが作れるとかハッキングプログラムでサーバー管理

ができるとかあるわけだが・・・

国立大学出て、イザという時のために頑張って何かできるんだろうな!

やっぱ頭おかしいだけかもな・・・

静岡大学出た坂田は現実的な速度計算しやがったが意味わからんから騙されててもわからんがな。

勉強はほどほどにしようぜ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA