オリジナルOS

オリジナルOSが作りたくて調べだした。

だいぶ意味が分かるようになってきた。

だが、結構めんどくさい。

難しいとか何が書いてあるかわからんとか言うレベルは越えたので

自分のレベルが上がったことは間違いない。

コマンドを入れる

インストールする

GRUBを設定するなど・・・

言葉に惑わされることはなくなり

文章が暗号や呪文に見えることがなくなっただけでも自分の成長が見える。

とりあえず本を読んでどんな感じかを見るだけでなんとなく構成が見える。

開発環境を整えてフォルダー作ってコマンドをインストールして

コンパイルしてインストールしてなど文章として理解ができる。

昔はエジプトの象形文字ぐらいにしか見えなかった。

挑戦しようと思えるレベルになった。

最初はコピーして、次はもうひとランクあげて、それからオリジナルを作って・・・

そんな感じで構成された本であることが分かるようになった。

流し読みだけではあるが自分の成長が自分で見える。

自分流のLinux何とか完成させてみたい。


全角半角変換ソフト4個

ユーティリティソフトが増えました。

二つは前からあったのですが、サイト再構成のときに消えてました。

再度掲載しました。

文字コードはShift_JISです。

①全角英数半角英数変換ソフト

②全角カナ半角カナ変換ソフト

③半角英数全角英数変換ソフト

④半角カナ全角カナ変換ソフト

自分用に使ってますが、Linux、Windowsで動作確認してます。

よろしくお願いします


休日の休み

最近、休日の休みが増えた。日曜とか祭日とか。

これは好意なのか?

それとも人がいっぱいの混雑時に休ませて家から出られないように?いやがらせ。

はたまた休日にデイトレーダーをやっていると思われて

平日休ますのをやめて稼げなくしてやるという魂胆か!

いや待てよ。休日休ませることで嫌いな奴らにいやがらせしやすいように配慮してるとか・・・

みんなと同じように休ませて預貯金減らさせて休日明けに泣かせようとしてるのかもしれん。

100円落としといて落ちてたよと届けようもんなら実は200円のはずだったのにとうわさを流して、あいつ貧乏だからなー

休日明け金ねーって泣いてたろって罠にはめる気かも!

あんまりはめ外して遊ぶと危険な罠が待っていそうなので

普通の休日はごろごろして家でDVD見ながら寝てるに限る。


お家芸

夏のこの吹き抜ける風が俺は好きでね。

夏になると風呂上がりの夕涼みが楽しみなんだ。

庭で涼むかベランダでゆっくり寝転がるか

静かな風の音とともに小鳥や虫の音が聞こえる。

ぼーっと夕涼みしながらスマホで検索とか

寝転がるとのみもんとつまみのお菓子が欲しくなるから

いかんかもしれんがそれもまたいい。

その時にいろいろとアイデアも浮かぶ。

おうちが一番という時間だ。

CGIや電子ブックのネタもここでリラックスしながら考える。

いつまでもあると思うな親と金。

居なくなってもやっていけるだけの技量をつけとかないといかん

お茶を飲んでしびれて、しびれ薬入れたなーーーー!

ってうろたえると子供が喜ぶとか、腕を握らせて自分でひねっていてててて・・・。

結構ガキ喜ぶ。

どこのうちでもあるお家芸みたいなもんだ。

料理だって違うしね。

どこ吹く風も家にだけ吹く風も良し悪し。


CGI Shop

CGIの数が増え全体的な形が構想としてできてきたこともあって

サイトが少しづつよくなってきた。

電子ブックにしろ輸入にしろ自信がつく出来栄えになった。

動画の構成もよくなり、文字も入れていける。

おかげで目的に沿ったものとなりお送りできるものとなった。

メルマガ再開したのもそのかいあっての動きの一つとなった。

なんか自分の思った形ができた感があり自分のサイトを見るのが

楽しみになった。

芸能人の真似をしてた人が真似される側になった気分だ。

昔は雑誌に載っているモデルの服が買えない生活だったのに

買えてしまう。つまりそんな年になっていしまったということだろう。

良くもあれば悪くもある。

学校でたって免許あってもできなかったことが今ではできるようになってきた。

ネットで出せる。

CGIさー作るぞ。って気分になれるようになった。

俺の目標は少しづつ芽を出し楽しみを自分の中で感じている。

もうひと頑張りすると珍しく墓参りしてきた。

来年の今頃はもう一回り大きくなっていることを約束しよう。


動画キャプチャー

会社でスマホの画面をキャプチャーすることがはやった。

あいつが家を買った。

子供ができて送ってきた

ラインを書いて送ってきた。

証拠写真を残す。

昔から恨みが多いだけにわからんでもない。

おかげで俺も覚えた。

画面キャプチャーで誰かが書いたのを残したところで興味がない

でも動画として残したい。

スマホで撮影して残すのはできるが、動画でキャプチャーはやったことがない

今回それに挑戦したらできた。

操作説明とか結構手軽にできることが分かった。

暇つぶしにゲームはやらないのでCGI関係をパソコンだけでなく

スマホでもやっていきたい。

CGIの設置や動作確認解説などいろいろ紙切れでメモして残してるけど

やっぱり動画が一番だよね。

ユーチューバーのようにはいかないけどなるべく上手に作ります。

鼻毛抜くとこ撮られてるつもりで見ると全部見る気になるらしい。

(^^♪


本が届いた。

欲しかった本をまた見繕って買ってしまった。

今回6冊。

大抵の本は買ったと思ったら買ってないのがあった。

パソコンなんかいらんのだという会社でこのことは言えない。

紙切れ一枚作るのに何でおれがやらないかんのだと大騒ぎだ。

そこでパソコンのことを言おうものなら切れる切れる。

それはさておき、標準モジュールのリファレンスだけでも非常にありがたい。

ソースが簡単になる。

少しの力で非常にいいものができる。

自分が便利ならそれでいいのだ。

開発者がこいつか!じゃー使わん。

他にないから仕方なくって思って使ってもらえるとなんか勝った気になる。

ダウンロード数とかアクセス解析見るとやっててよかったと思う。

元気になれる瞬間だな。

どんなにやってもやれんやつがおるのに自分はできるようになっていく

ことに自信が持てる。

おかげで大須に行くことが減った。

減ったのはいいが久しぶりに行ったらPerlの本が大須から消えた。

寂しい気がするがこれも時代の流れだ。

あちらこちらで景気に左右されるのかもしれないね。



軽い。

自転車やりだしてから体が軽い。

筋肉痛も翌日来る。

ついでにパソコンが軽い。

普通の人からすると十分軽かったようだが・・・

お前のパソコンが遅いんだ。

俺からしてみればなんでこんなに重いと思ってた。

デュアルブートにして切り替えるかとまで悩んだぞ。

Ubuntuなら簡単だし安定しとるし!

サーバー機能がいまいち特殊だから使わんけどデスクトップとしてならいいかもって思ってた。

玉ねぎ通してたみたいにタイムラグを感じたが急に軽くなった。

誰かが死んだからかISが終わったからかエアコンが直ったからか

はたまたPerlの本が本屋から消えだしたせいか・・・?

もう時代は終わった。ということなのか?

だが反対に考えれば独占した技術と言える。

これから始めるやつに資料は無い。

Fortranのように使えるやつが限られる。

使えるやつはたいてい他も使える。

特化した武器として考えるべきなのかもしれない。インターネットを好む人は画像が楽しみ。

だが、インターネットの得意技は違う。

頑張ってPerlでCGI作ります。軽いから!!!


ロジック

Windowsソフトの配布でロジックを付けようと必死になったらできた。

CGIもロジックつけて配布していく予定だ

暗号解読して使う人もいるだろうけどそしたらまた考えるさ

ほんとーわわかっとらんのだろ!

じゃーどうやってやるんだー

・・・なんて小学生みたいなこと言うのはうちの会社だけだろう。

それはさておき、何はともあれできるようになってよかった。

PHPやPythonも学んでいきたい。

サーバーもレンタルサーバーくらいに仕上げたいし

自作のOSについても調べたい。

一度やってはいるのだがどうしてもつまずく。

あまりにわからなければ一度やめて他を学ぶ

そうするといつの間にか理解できるレベルにいたりする。

めげずに挑戦していきたいと思う。


サイト見直し

自分のレベルが少し上がったことから全体的な見直しに入った。

ホームページをワードプレスに変えてからいろいろやって

サーバーセキュリティの時代も変わってきたこともありついでにサイトを見直すことにした。

ソフトは意外にも問題なくいい感じかと思ったら、Windowsソフトが時代遅れと出た。

仕方ないので再開発を行おうと思ったらかなり昔に開発していたのが分かった。

VB5やVB6がほとんどだった。

もう一度思い出して現状のWindowsで再コンパイルを行うことにした。

ソースのバックアップがあったかなと思って探したらあったのだが、保存していたディスクがなんと!MOだった。

すっかり忘れとった。

仕方ないので押し入れから引っ張り出してきたMOドライブ。

動いて良かった。

試しに開発環境の違いもあるからやってみたらうまく変換ができた。

ソースはそのまま使えそうだ。

あとは少し改良してUpするだけだ。

ほとんどやってなかったから再度勉強しなおしだが、何とかなるだろう。

これを機にもう少しVBを掘り下げて勉強してみようと思う。