関ケ原の合戦

映画が始まるということで再度行ってきた。

前に一度行ってきたが、これと言う気が無く行っただけだったが今回は違う。

ちゃんと勉強しに行ってきた。

戦国の漫画の本も買って戦国絵巻もかった。

絵巻は最近出たばかりだという。

5メートルの屏風折りで両面が年表になっている。

150年間の戦国の時代が書かれている。

応仁の乱から大坂冬の陣まで!

似た形のでかいのがあるから間違うと間違いなく泣くことになる。

豊臣秀吉からでた石田三成と徳川家康の戦い。

そこへ裏切り小早川など・・・

行って遺跡まわって帰って本読んでユーチューブ見て・・・

知らんかった・・・

学生のときの歴史の授業風景が全く記憶にないのだから当たり前だ。

これぐらいちゃんと勉強してれば今頃・・・

まーそれはさておき、これを機にいい勉強になった。

DVDが出たら真っ先に借りてみるぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA