彦根のボンネットバス

マンガに影響されてぼんぼってきたことで思い出した。

ボンネットバスに乗りたい。

踊り子号に乗るんだ!

そう思ってネットで調べたらもう乗れないことが分かった。

仕方ないので他を探したら彦根で走っているという。

休みだし!近いし!ということで行って観光案内所に突入。

案内パンフレットをもらってボンネットバス乗れる?と聞いたら

時期的にやってないという。

理由は、エアコンがついてないから!ということだった。

暑くて乗ってられないということで運行時期の話を聞いた。わがままな運転手だ。

客の多い土日のこの季節・・・と説明してくれた。

仕方ないので諦めて彦根観光して帰ってきた。

なんとおかげですごいことが分かった。

大河ドラマ井伊直虎の話ここから出てたのか!知らんかった・・・

城主、井伊直弼を基にしたドラマだったか・・・

行ってみてビックし!

夏休みだし観光客がまた来やがった状態だったが、実は全く知らんかった。

大河ドラマがやっているのは知ってたが見てない。

従ってここだったなんて知るはずもなく。

目的はボンネットバスに乗りたい。だった。^^;;;

いやーーーちょっとした失敗がいい勉強になったわ。

でも家系図見たら直虎はやっぱし架空の人物だったね。

昼ご飯も食べて帰ろうかと思ったんだが、今度自転車で彦根まで走ろうかと思ってる

からその時泊まって食べようかと企んでる。

彦根まで60キロ往復で120キロ。

一日で走ると結構えらいので一泊したいかな~。

なんて思ってる。車なら大したことないけど自転車だとね。

いつも走ると往復60なので一泊なら問題なく走れる。

ちと計画しよう。予算編成とか。

ちなみにパソコンの勉強もやってる。

Perl/Tk

Python/Tkinter

GTK+

それぞれのバインディングが分かった。

やっぱりPerlが一番いいや。

バインディングも気楽だ。

CGIとしてだけでなくGUIとしてもPerlが使えることもわかり楽しみが増えた。

Perlに一層の力を注ぎたい気分だ。

マンガに出てくる踊り子号乗りたかった。

できればスイッチして走りたかった。

外観だけ残してエンジン乗せ換えてはしりゃいいじゃねーか

・・・って思う。世の中表向きって大事じゃん。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA