たまには考えてみました。

イントルーダー

リーマンショックをきっかけに闇取引における資金流入が悪くなった。

裏社会における財政難は政界にも大きく影響する。

内閣改造における選挙戦とりまとめには大きな金が動く。

第二次世界大戦後の産業革命にも大きく裏金が動いた。

田中角栄、中曽根と言われる大物も裏金から引退後も影で大きな力を持ったとされる。

そのおかげで産業革命時代に育ったいわば大企業は今や闇社会を勢力外としている。

誰のおかげでここまで大きくなったのか・・・

資金を流し流れを作り宣伝活動としての裏工作をし、人材確保までも裏から手を回したことも・・・

それを忘れて締め出しは、清算に値する。

大手が次々と消えていく。

だがその反面、それだけの資金も入らなくなる。

やもえない結果となった。

イントルーダー結成だ。

PLCモデム普及により電力線が通信回線として利用できるようになった昨今。

政治家の家に仕掛けることは容易だった。

とりあえず脅しとして東京大停電といくことにした。

PLC都内実験が行われるとの内部情報が入り、過電流になるよう周波数を上げ、集中した電線

が燃えた。

これでIoT社会実現において政界転覆が可能であることが証明された。

内閣内部工作員から北朝鮮が不満を抱き動いているとの情報が入り、北朝鮮とのコンタクトをとった。

仕手戦を組む。

戦略はこうだ。

脅しをかければ日本経済は動く。当然のように仕手戦として資金が出来上がる。

向こうと資金を合流させれば倍率は上がる。

お互い仕手戦を行い資金繰りの問題は解決そこへ兵器購入を持ち掛ければ儲かる。

終わりが見えればイランにもけしかけミサイル準備。

中国の軍事強化を北朝鮮の騒ぎで止まっているだけでそれをフィリピンが監視している情報もある。

戦争を使って裏から手を回せば戦争勃発と見せかけたETFなどで資金動かせる。

国際的経済情勢は戦争を吹っ掛けるだけでいい。

IPを調べ仕込むだけで他国の責任。

GPS監視による位置情報は、技術の浅い国には見分けまい。

ネット、は手の中にあった。


戦国のIT

今やIT時代であり戦国時代ともとれるインターネット

Webを学んでいくうえでセキュリティを強化したことで今度は無線をもう一度学びなおしたくなった。

そこで来年か再来年に無線の国家試験を受験するつもりだ。

受験するのは第1級陸上無線技術士と言われる試験だ。

過去に基礎と法規は合格経験がある。

20年ぶりのリベンジということもあって合格はやっぱ難しいだろう。

無線工学が時代の流れと共に変化する。

さすがに多少変わっている。苦手科目が合格すれば経験のある科目はたぶん一発で行ける。

ただ問題がある。参考書を買おうと思ったら中古でも高く感じる^^;;;

情報セキュリティのときは新品の教科書や問題集をごっそり新品で迷わず買えたのに・・・

買う気が起きない。

中古で半額でも!”たかっ!!”って思う。

次の受験でたぶん安く出るからそれ狙って買うかーなんて思うようになってしまった。

好きなパソコンとは偉い違いだ。

もう端からやる気が違うことがよくわかる。

第1級陸上特殊無線技士は持っているので、それでも必要ないのにイラン。

と言ってしまえばそれまでなのだが、自分の向上心の為にやってみたいと思ったので受けるが!

やりたい気持ちはあるし、ひょっとしたら今度のリベンジでと淡い期待を寄せながらも

手が全く動かん。

とりあえず中古で何冊かかったけど^^;;;

うだうだ言ってても仕方ないので少しづつ勉強して嫌になったらソフト作ってとぼちぼちやっていく。

来年はとるんだ!と心の底では間違いなく思っているけどね。


サイトリニューアル

サイトリニューアルして以来結構やる気が出ている。

何かにつけて前に進むいい傾向にある。

久しぶりに知り合いのサイトも見たらリニューアルされていた。

いつも買う店もあまり動きを見せないと思ったら別サイトを構築して店名も新しくなっていた。

みんな心機一転というところだろう。

わが子のように育てた自慢の店だ自分の自慢の子供と言える。

俺も負けじとCGIに専念していく。

自分のサイトのCGIだけを育てるつもりだ。

いずれは輸出をと考えていたが、最近は翻訳ができるので英語圏はそのまま翻訳してもらえば使える。

中国は・・・無理だな。

文字コードShiftJISだからだ。

俺の考え自体が趣味ということもあり、日本と英語圏になる。

パソコンはアメリカ生まれだから英語圏は問題が無い。

UTF8で作って表向きだけグーグルで翻訳して使ってもらえば問題はないのだが、気が向かない。

すでに世の中はUTF8で動き出しているが、ShiftJISのほうが扱いやすい。

KENTWebでは二種類の文字コードのソフトを出すようになった。

俺もいちよ考えてはいる。

UTF8で作れば国際化対応。

楽しけりゃいいので、そのうちやるわさ。



実りの秋

こないだ自転車で走っていたらレンコンの収穫をやっていた

夫婦でショベルカーで一生懸命おっきなレンコンだった。

かつおだしで醤油と砂糖で鶏肉と一緒に煮込むとごはんとよくあっておいしいんだ。

もうそんな時期かと思ったよ。

今年はサーバーセキュリティを学んで自鯖の強化に踏み切った。

サイトの再構築を行い、関ケ原の合戦のおかげで歴史も少しだが学んだ。

サーバーマシンなどの性能を考え買い替えも行い、自転車でかなり走りこむようにもなった。

今年もあと残り二か月ちょっとだ。

結構自分の為にいろいろと成果を上げたつもりだが、年末までの二か月も大事にしたい。

電子回路と電子ブックがいつまでもできてない。

他にも読んでない本がたくさんある。

CGIも全然増えてない。ピアノも楽譜だけ覚えて終わりだ。

最近だらだらとアマゾンビデオばかり見ているせいもあって首が痛いからどっこも行けず

に今度は本を読む。読んでいると眠くなるので寝るといつの間にか一日が終わるという

悪循環を繰り返している時も結構ある。

今年もこれだけの事をやって身につけたという満足感をもっと得たい。

来年は国家試験受けたいし中国も生きたい。

英会話と中国語できると幅が広がるとか頭の中ではいろいろとあるのだが・・・

あるだけで前に進まない。

今年は今年来年は来年、今という時間を大切にしてある種、楽観的な考えも必要と考えて気楽にやろうと思う。

いつものようにぶつかったら曲がるおもちゃのように^^v


セレクトショップ

昼めし食いに店に入ったら給料良いんだから高いもん食えって顔されたが、みんなランチだったので流れでランチにしてしまった。
入り口ではハンバーグ定食にするつもりだったんだけどね

暑さ寒さも彼岸まで・・・

あーーーうっとおしいなーこのババーは・・・

そう言っていたのが懐かしい。

・・・と言いたいが、まだ元気だがや。

どうなっとるんだ^^;;;

それを忘れるためにいろいろとパソコンばかりやっていたこともあって楽しみが増えたが・・・

ちゃり銭ジャラジャラやってうるせー。

人が忘れようとしとるのに^^;;;

それはさておき、今年できなかったリサイクルを来年はやりたい。

あくまでリサイクル販売なのでネット上の販売になる。

昨日、とあるネット販売のサイトを進める奴がいた。

どうやら回しもんらしい。

だが俺も苦手だとか向いているとかいうものがあるのでそこでやるようにしている。

商品は自分の趣味の品が当然増える。

必然的にパソコンがらみとなり、一種のセレクトショップとなる。

そこに最近始めた自転車の部品もある。

春先ぐらいから何とかやりたい。

広告とかはうたんので売れればラッキーぐらいにしかおもっとらんが、売るなら宣伝もせんとなー

と悩みつつ考えている。

それまでこつこつ販売戦略ねるわさ^^v


Vyos

http://packages.vyos.net/iso/release/1.1.7/

上記がVyattaからフォークしたルーターソフトVyosのダウンロードリスト。

国家試験を受験することでネットワークセキュリティを学び結構いい感じになってきた。

Linuxも普通程度に使えるなら作れるかもと思ったらフリーソフトが出ていた。

Vyatta

フリーのルーターソフトとしては有名どころだ。

だが気がついたころにはすでにVyatta日本ユーザー会は休止となっていた。

それ自体がなくなったようだ。

でも、そのソースが公開されていたこともあってフォークしたOSが出ていた。

Vyosだ。

自作のルーター制作として普通にインストールして設定してやればパソコンがルーターになる。

ルーターを買わずに済む。

要らなくなったパソコンにLANボード二個つければいいことになる。

とはいっても今の時代は光なのでルーターもついてる。

ファイヤーフォールもある。

同一ネットワーク上で自分だけのファイヤーウォールが欲しい。

WindowsもLinuxもついてる。

それでもなおかつほしいと思うことがあるかもしれないので設定サイトを探してみた。

ユーザーガイド

http://wiki.vyos-users.jp/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89

VyOSのインストール、設定、操作について一般的な内容を提供

自分のパソコンからDHCPサーバーで内部のIP割り振ればルーターがいるわけではない。

Lanボード一個追加してハブで分岐してやればいいわけだが・・・

そこにDNSサーバーを内部的に作ってやれば名前解決もできる。

でも、OSの一つとしてネットワークとして知りたいという探究心はそそられる。

会社のやつみたいに必要か否かだけで物事判断して面白さに欠けるくらいなら

無駄でも探求心の満足のためにインストールしてみることをお勧めする。

雲が一つ晴れたそんな気にさせられる。

ルーターが壊れて店が開いてない!って時に作れると便利だが今の時代大抵再起動で治る。

Linuxは数か月たちあげっぱなしでも強固だ。

ルーターが壊れることはそうはないけど、これを知ってるとセキュリティの安心感が増す。

反対にたったこれだけでセキュリティは大丈夫なんだとも思う。

自分で作ると中身が分かるからいらんもんトンでないか見えるようになる

安心感はある。