戦国のIT

今やIT時代であり戦国時代ともとれるインターネット

Webを学んでいくうえでセキュリティを強化したことで今度は無線をもう一度学びなおしたくなった。

そこで来年か再来年に無線の国家試験を受験するつもりだ。

受験するのは第1級陸上無線技術士と言われる試験だ。

過去に基礎と法規は合格経験がある。

20年ぶりのリベンジということもあって合格はやっぱ難しいだろう。

無線工学が時代の流れと共に変化する。

さすがに多少変わっている。苦手科目が合格すれば経験のある科目はたぶん一発で行ける。

ただ問題がある。参考書を買おうと思ったら中古でも高く感じる^^;;;

情報セキュリティのときは新品の教科書や問題集をごっそり新品で迷わず買えたのに・・・

買う気が起きない。

中古で半額でも!”たかっ!!”って思う。

次の受験でたぶん安く出るからそれ狙って買うかーなんて思うようになってしまった。

好きなパソコンとは偉い違いだ。

もう端からやる気が違うことがよくわかる。

第1級陸上特殊無線技士は持っているので、それでも必要ないのにイラン。

と言ってしまえばそれまでなのだが、自分の向上心の為にやってみたいと思ったので受けるが!

やりたい気持ちはあるし、ひょっとしたら今度のリベンジでと淡い期待を寄せながらも

手が全く動かん。

とりあえず中古で何冊かかったけど^^;;;

うだうだ言ってても仕方ないので少しづつ勉強して嫌になったらソフト作ってとぼちぼちやっていく。

来年はとるんだ!と心の底では間違いなく思っているけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA