ソロキャンプ

大抵のもんをそろえてソロキャンプに参戦。

良い天気だったので朝早くから気合入れていってきた。

いつもの寝床つくりとテーブルを設置してパソコン置いて・・・

飯の準備。まだ10時だった。

コンパクトコンロを出してみたが火がつかない。

YouTubeでみんながコンロをライターで火をつけていた理由が分かった。

誰もカチッとスイッチでつけないのでおかしいと思った。

さっさと片付けて炭を使う準備。

コンパクト焚き火台の出番である。

焚き火台を組み立てて炭を入れる。

炭はエコエコとかいう奴と備長炭の二種類。

着火剤は白いのと木くずを固めたようなやつの二種類。

使ってみたらやっぱり備長炭がいいと思った。

火が強く長持ちする。

タープも持って行ったが風が強くて断念。

遠くからでかいカメラで覗くカメラマンをよそに頑張ったが、

ロースステーキ食いたくて来たのに

これではまるで悪戦苦闘しに来たようなものだ。

嫌になってそそくさとしまって火起こし再開。

備長炭でじゅわー♪

いい音である。

最近は、プチステーキのたれとかプチ焼き肉のたれとかがある。

オイルも塩も小さいのがある。

良い時代だ。

好きなねぎまも繰り出していちよ枠にはめてみた。

案の定、焼け落ちた。中止中止・・・!

すぐさま焼き板の出番ステーキ同様の形で焼いてみた。

危ないとこだった。

結局、いつもと違うのは火を使うかどうかの違いだけだ。

車にテーブルとイスにパソコンでおやつと飯置く。

タープとコンパクト焚き火台で炭を使わなければいつもと同じだ。

お湯はシガーソケットで沸く。

飯やおやつはコンビニで買える時代。

焚き火台要らんかったな・・・

でも、非常食とか外では風が強かったとか火の強さ弱さなど

やってみないとわからないことが経験できた。

いい勉強にはなったが、いつものでいいや。^^@



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA