夕涼み

夏になると必ずと言っていいほど風呂上りは夕涼みをする。

最初の頃は縁台で。

次は床の間で。

今は二階のベランダになっている。

縁台は行く道に親が通せんぼしているからできなくなった。

その通る道が居心地いいらしい。

床の間は涼しいがお隣さんが夜な夜な帰ってくる。

若いっていいね。

それでちょっとな・・・。

・・・ってなわけで二階が多くなった。

日当たり良好、風通しがいい

ちと狭いが足が組めないわけでもなく

隠れ一人ビアガーデンもできる。

1階にガーデンテーブルもあり、対人で電気もつくようにしてあるので問題もないが

家の中からうちのばばさが覗くとどうも落ち着かん。

やっぱ二階でローテーブルで一人ビアガーデンが一番いい。

暗くして星空の中狭い一人空間での夕涼みはいい。

おっと・・・

ビアガーデンとは言ってるが、アルコールは飲めないのでノンアルとかアイスにジュースである。

日当たり良好のところだけあってテーブルや椅子は毎回しまわないといけないのが難点だがね。

今年は壁掛けテーブルやガーデンテーブルの手直し、人口芝生もそろそろ買い替えかなぁ

なんて思っている。

贅沢はできんのですべて手作りの手直しで済ますけどね。

人生80年

昔と違って平均寿命は延びている。

産業革命を経て日本を支えてきた誇り高き人材。

多くのものを海外から輸入して真似して発展させ、世界に送り出してきた日本。

その産業を守り続けていればよかったのかもしれない。

「昔っから決まっとる」

そう唱えれば安定した産業は守られていたのかもしれない。

だからと言ってそのままでもいけないのでオリジナルを生み出してきた。

日本の独立と言える技術革新が始まった。

「日本製」と呼ばれるようになった。

中卒だろうが何だろうがたいしたもんだと俺は思う。

いい学校を出ることでいい仕事に就き腕を振るうことで高いお給金をいただく。

そのために高い金払って学校に行く。

俺だって学校行って技術さえ学んでいればあれだけのことができてあれだけの給料はもらえたんだ。

そうやっかむ人が出ていた時代だ。

切磋琢磨した良い時代だったことだろう。

ヤンマー博物館も創業者の歴史を見たところにドイツヒットラーの見慣れた十字の勲章が置いてあった。

良くも悪くも時代の中で必死に生きた世代だ。

血を流した後だからと振り返っている暇はなかったことだろう。

大変な産業時代であり創業期であったことだろう。

今後の時代は、最近はやりのAIが活躍する。

チューリングテストに合格した更なる技術革新を求めて開発が進み

良き電脳時代を迎える。

100まで生きればその世界が見れるかもしれない。

昔の未来マンガに出てくる腕時計型電話は開発が成功実用化されている。

俺もドラえもんの近未来が見たい。



Amazon Kindle

今のところ電子ブックで考えているのが、パソコン関係。

Linuxをやっているといろいろと知らない面が出てくる。

それに多くのパソコンに関することやCGIについて。

CGIと言ってもC言語、PHP、Perl、SQL、HTML、JavaScriptなど・・・

多くの言語が関係してくる。

色々な面々で書ける気がする。

俺の配布するソフトは普通の人が使うようにできている。

普通の人というのはホームページ制作を志している人に限られる。

パソコン使って映画見てる程度では設置もできんのだ。

そこから本が書ける状態でもある。

パソコンの本は文豪のように読んできた。

開いて閉じただけと言っても過言ではない。

気がついたら増えてた。

気がついたらデーターベースぐらい作れるようになってた。

起承転結で短編小説書いてまとめて出すのもいいかもしれない。

今の時代、売れる売れない関係なしで出せる時代だ。

小説投稿屋のようなとこで無料で出すならKindleで無料で出す方がいい気がする。

新人賞とった若手東大生作家!の一発屋で終わるよりやりたいようにやるのもいい気がする。

最近ではKindleは素人のごみの山であるように言われているし頭だけちゃんと書けば後は適当でもいいとか

色々詐欺まがいが横行しているとある。

つまり出せば一攫千金!かもしれない。

文豪ミニ!と言えばシャープじゃなかったNECだが、自分が文豪ミニとして出せるのがAmazonの良いとこ。

小説だけでなく自分の得意分野を生かして出してみようと思う。

文学なんてものは読んだことがないから文豪にはなれんがパソコン関係なら文豪ミニにはなれるかもしれない。

簡単な奴でシリーズもんとか・・・。



桜の季節

五条川とかの桜が一気に咲き始めました。

穴場の神社とかもすごい咲いている。

この時期の仕事が一番好きな季節です。

オフシーズン突入ということもあり仕事は仕事で切り上げて家に帰ってやることがたくさん。

木の塀も作り直したい、ニスも塗りたい、電子工作も作りたい。

他にもやること満載です。

ラズベリーパイも作ってみたけど電子工作との連携はまだやってないのだ。

Kindle本もやりたいと思っているけど結局やりこなし!

ブログをいくつか拾いだして本にしてみようかとも思っている。

CGIも作りたいしね。

作ろうと思っているけど作れないでいるソフトもたくさんある。

頭にはあるんだが、何故かめんどくさくなる。

そう映画が見たいからだ。

なまけ癖がついてしまった。

仕方ないわなぁ

小説家を目指していた漫画を見るとすごい本読むんだなーと思ったが、

経済学者とかが小説家になっているのを考えると人それぞれなのだろう。

イラストレーターがマンガ家になったとかも聞くし、ストーリー性の問題なのかね

でも結局は作家も社会の縮図なので難しいね。

偽作曲家の話は有名だ。

作曲できんくても一流作曲家になれるのが社会の縮図の証拠だね。

世の中難しいね。

事実は小説より奇なりと言って小説は買ってもらって喜んでもらってまた読みたい

と思ってもらうように作らなくてはいけない。

事実そのまま書いたらグロテスクで面白くないとか

離れられたら困る。いちよ作家も商売だからな。

売れなくてはいけない。

パソコンなどのマニュアル本もすぐにわかるようになってもらってはもう買ってもらえない。

わからないから買うわけだから・・・

わかりそうでわからなかった。もう一冊買えば知識の合算で分かるようになるとか

作家としての商売の技が組み込まれる。

一番わかる本を書いてもいけない作家の性、これが商売上手と言われる作家の世界。

機械だって壊れるように作らないと買い替えてもらえないのと同じだ。

社会が回っていくように作られている。

ツイッターで小説を書けとか文豪たちはやっているのだろうが、俺には想像がつかん。

CGIのようにコードが浮かんでこん。

でも今は昔と違ってAmazonでタダで出せる。

人の目を気にして出版社に出さずとも出せる。

裏を返せば駄作を平気で出せる。思いっきり恥をかくことにもなるわけだ。

出版社を通せば恥をかく前に訂正できるが・・・

俺だったら恥をかくほうを選ぶ。

自費出版は高いからね。

それはさておき、話がずれたが今年はいろいろとまえに進めそうだ。

一個ずつ当たると曲がるおもちゃのようにこなしていこうと思う。

今年も桜が見れることに感謝かな


XAMPPがべんりになった

以前XAMPPはどうも好かんと思っていたが、ちゃんと全部動くとわかったら便利に思えるようになった。

フォームメールも使える。

FTPサーバーも使える。

メールサーバーも使える。送受信ちゃんとできる。

設定も簡単だ。

ネット上の情報もたくさん出てきた。

一括ソフトの定食みたいなもんだけに不安だったが、今回ちゃんと調べてみたら使えるではないか!

これからこれ使おう。

FTPサーバーはASCII文字の問題、メールサーバーは送信ソフトと受信ソフトが

それぞれあるとかサーバー立てるなら知っておいた方がいいこともあるが、

今の時代もう必要ない時代に突入したのかもしれない。

.htaccessは許可しないと使えないとか知る必要なんてないのかもしれない。

定食としてどん!と出てきて使えればそれでいい。

そういう時代なんだって気がした。

自鯖OS変えたらこれ使ってメールサーバーも立てれる。

PHPMyadminが動くだ動かんだで苦労したんだ。

もうそんな苦労ともおさらばだ。

これで開発が楽になる。

一気にサイトの構築を進めていこうと思う。

<XAMPP注意点>

Apacheコンフィグの一番下にInclude文がある

Faceはiniファイル設定ローカルにする

FTPはHomeフォルダー設定必要

メールサーバーはSMTPサーバーの設定が必要、SMTPクライアントのDNS設定はルーター、ローカルどちらでもいい

メーラー設定後Local送信するときは.net、.comなどを付けて送信しないと送信エラーになる。

メーラーコンフィグよく読もう


10年後

たぶん海外旅行に・・・

行けず家でパソコン三昧。

CGIも充実しネットで身の回りのリサイクル。

CGI、Windowsソフト、アンドロイドアプリ、電子ブックの配布

帰ってきたらパソコン立ち上げて、

自鯖へのサイト構築に切り替えていることだろう。

10年前スマホ出たばかり。

20年前デジカメ出たばかり

30年前チェルノブイリ原発事故のニュースで白煙を上げた夢の中で目を覚ました朝を迎えた年だった気がする。

確かそんなころだ。

テレビで若いタレントがこんな携帯電話ほんとに使ってたの?

とぽろり。

箱型の肩にかける携帯電話。

俺も使っているのを見たことがあるのは一度きりだが、現実にあったのは確かだ。

ポケベルが鳴らなくて・・・

そんなドラマあったなぁ

俺のは鳴ってたな、仕事で。

かわいそうに・・・ぎゃははは・・・

横で笑っていた同世代のサラリーマン。

ISDN全盛期、まだ残るヘリウムネオン管の監視カメラ時代。

3.5インチが次世代メディアだと言われて以来現代では手のひらにパソコンが入るスティックPC時代。

しかもスマホはパソコンだ。

手のひらにサーバーがあるのと同じだ。

ソフトも出てるし^^

強制的にやってくるIoT時代。

今の腕なら10年後も通用すると自負するが、日進月歩の世界。

気をつけんと置いてかれるから10年後を見たパソコンを学んでおこうと思う。

サーバーサイドスクリプトに無線の免許。

何とかなると思うが・・・^^


今年の目標の整理

今年の目標をすでに見失っている。

やったのはリナックスの安定とソロキャン風だけだ。

マンガや本が読みたい。

買った電子回路が作ってない。

海外旅行の勉強もまだできてない。

やろかなぁ

行きたいなぁ

・・・で終わっている。

急いで帰ってアマゾンビデオ見る始末。

リナックス初心者から抜け出せたがアマゾンビデオからは抜け出せない

困った。。。。

パソコンなんか大っ嫌いな会社で細々と暮らすパソコン小僧。

・・・もう小僧じゃないけど。^^

自動運転技術もあと二年で実用化は間違いないだろう。

それを考えたら、もうすぐ俺の時代が来る。

運転手が要らんくなる。

運転できないジジババが喜ぶことだろう。

交通事故も減る。

これで俺の仕事も楽になる。

仕事だけが人生じゃない。

そう思っていろいろやりたいことはあるのに結局ビデオ見てる。

この年になると仕事行って飯食って風呂入ってテレビ見て寝るだけ。

平凡が一番だけにこれではいけないのだがこれでいいのだと思う。

そろそろビデオもやめて、漢字の書き取り、電子回路の作成

たまった漫画や小説とかCGIつくるとかしようと思う。

なんせもう3月半ばだ。

こないだ年明けたばかりだ。

この夏もまたロードバイクで走って真っ黒になって白い目で見られる

んだ。

無駄づかい・・・って目で。

タバコは無駄遣いじゃないのか?機械ならいい??

俺には寝言にしか聞こえんがな^^@

などと思いながら去年より今年はもっといろいろやりたい。



KentwebにAI搭載チャット

KentwebにAI搭載のチャットがいつのまにか出た。

機械学習ではあるが出た。

さすがにディープラーニングでニューラルネットワークは無理だろう。

グーグルでAPIとして使いやすいのがないか見てみたが・・・

まったく理解できず。

WebAPIのように簡単にはいかないようだ。

別に難しいことは望んでない。

仕事上これがやりたい。ということさえできればいいわけだ。

DBで今時の・・・

そこから進歩させたいことをやりたいので探しているのだが、見つからない。

難しい数学の方程式だけが出てくる。

大変なのはわかるが学者先生が頑張ってもらわんと非常に困る。

赤ちゃんが一つずつ単語を覚える。

小さな文章を覚える。

そこに判断力をつける

それを積み重ねるわけだ。

それを機械にやらせようと思うと非常に難しいだろう

主語述語助詞を抜いたメインの言葉を抜き出す必要があり

そこから主語と述語にマッチさせた値を取り出してつなぐわけだ。

Kentのはたぶんメインをマッチさせただけだ。

機械学習として主語と述語もマッチングさせればかなり良くなる。

だが、頭では構想として浮かんでも実際は大変だ。

マッチング処理を三回は良いとして、それらの言葉を作っていくデータ作成が大変だ。

仕事でデータ作るが、スクリプト作るより大変だ。

なんせ面白くない。

頭の中ではなんかできそうな感じがあっても対話を何万行と作る必要がある。

どっかにないかと探したがないし、グーグルのAIのAPIでできんかとかPythonでできるかもと思ったが

わからんし、諦めてマンガを見る日々。

対話の基本文どっかに落ちてればもっとがんばろかなぁって気にもなるが、めんどくさいのでケントのをそのまま使って・・・

自鯖をチャットサイトに変更する。

昔のみんちゃ面白かった。

Windowsの顔文字リスト表示あそこで生まれた。

みんちゃのようにはいかんが自分なりの感性で作る。

母体はワードプレスで作ります。^^


モネの池

久しぶりに行ってきた。
前回言ったときは雨が降っていたのであまり綺麗に見えなかったが、
お情けでこいが写真を撮らせてくれるかのようによってきたが、
今回はよく晴れたせいかあまり鯉がよってこなかった。
澄んだ水のおかげでまるで宙に浮いているように見えた。
曜日が悪いせいでいつもの店がやすみだったりはしたもののいいドライブ日和だった。
澄んだ河に降りる所があるのを見つけたのは幸運だった。
近くから写真とれんからね
Twitterで流すとガラガラのとこに人が増える。
やっぱ見てるのだろかともおもうが気にならん程度だな。
一番気になったのが神社だ。
手を洗うとことか端々が綺麗になった。
池のおかげでなおしてもらえたのだろう。
あと五年くらい稼いだらまるごとなおしてもらえるかも!
何はともあれ俺も同じような親近感があり、このまま人気が保たれることを祈る。

今後のネットワーク社会

Linuxの使い方がデスクトップとしてサーバーとして使えるようになった。

Debian系は問題なくなった。

主力がDebian系だけに普段使いでは問題なくなってきた

パッケージのインストールもパッケージマネージャーがある。

開発環境も使える。

最近ではWindows開発環境が月払いになってきているからMonoとかGambasはありがたい存在だ。

しかも世の中はLinuxに傾きだしている。

それを考えると今後の期待は大きい。

郵政も無人の車が走るようになることを考えるとうちの業界も成功の話が流れたとたん使うだろう。

なんせ報道通りの業界だからだ。

定期便で人が居ない仕事ならさらにコストダウンできる。

当然運転手付きは人件費がかかる。

無人店舗も実用化成功しているし、今後の社会現象は大きい。

自分のパソコンの実力も少しは時代について行ってる気がしていると思えるようになった。

Linuxが普通に使えるというだけで気分が違う。

今後のネットワーク社会に貢献できるだけの腕をつけたいもんだ。