人生80年

昔と違って平均寿命は延びている。

産業革命を経て日本を支えてきた誇り高き人材。

多くのものを海外から輸入して真似して発展させ、世界に送り出してきた日本。

その産業を守り続けていればよかったのかもしれない。

「昔っから決まっとる」

そう唱えれば安定した産業は守られていたのかもしれない。

だからと言ってそのままでもいけないのでオリジナルを生み出してきた。

日本の独立と言える技術革新が始まった。

「日本製」と呼ばれるようになった。

中卒だろうが何だろうがたいしたもんだと俺は思う。

いい学校を出ることでいい仕事に就き腕を振るうことで高いお給金をいただく。

そのために高い金払って学校に行く。

俺だって学校行って技術さえ学んでいればあれだけのことができてあれだけの給料はもらえたんだ。

そうやっかむ人が出ていた時代だ。

切磋琢磨した良い時代だったことだろう。

ヤンマー博物館も創業者の歴史を見たところにドイツヒットラーの見慣れた十字の勲章が置いてあった。

良くも悪くも時代の中で必死に生きた世代だ。

血を流した後だからと振り返っている暇はなかったことだろう。

大変な産業時代であり創業期であったことだろう。

今後の時代は、最近はやりのAIが活躍する。

チューリングテストに合格した更なる技術革新を求めて開発が進み

良き電脳時代を迎える。

100まで生きればその世界が見れるかもしれない。

昔の未来マンガに出てくる腕時計型電話は開発が成功実用化されている。

俺もドラえもんの近未来が見たい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA