長良川鉄道

雑誌とかによく載っている長良川鉄道に乗ってみた。

ほんの15分程度だが懐かしいローカル線だった。

電車に乗らなくなって20年近い。

ローカル線だから昔のバスのような感じで整理券があってお金を払う形だからよかったが

今時の当てるだけはまだやったことがない。

車があるからね。利便性考えると電車に用事がない。

列車に乗り走り出すと意外にも真っ暗になると響き渡るトンネルの音

や車窓の景色がなんとも懐かしい。

昔は乗ってた。車窓から見える景色は田んぼばかりで、バスはこの鉄道と

同じ整理券とお金を入れてた。(実際には駅員に手渡ししたけどね。入れてもらった)

とある駅で車を無料駐車して子宝の湯で降りる。

温泉はいりますか?と聞かれるので駅員に割引券貰うと200円で入れる。

初めての経験だった。

事前に調べて景色のいいとこだけのって温泉はいって帰ってきた。

鉄道代は380円だった。

線路は一本で時刻表は見慣れてないせいか間違えないか不安だった。

間違えたらシャレにならんので駅員にいちよきいた。

良かったよ間違えてなくて。

似たような時間に上りと下りが来る。

駅員に聞いた後に時刻表を照らし合わせると5分から10分のずれで入るようになっていた。

5分違いで勘違いしてここで折り返しだと思って乗ったら余分な金が要るとこだった。

駅員見張ってるから降りたら最後払わないかん。

昔なら間違えたら乗り換えて戻ることができるが駅員に払うとそれができん。

一番気を付けたいとこだ。















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA