信用がない。

この年でなん十キロも走れるわけがない。

そう思われているのか日焼けを見たさによってくる奴がいた。

見せたら見せたで公園で焼いたんだろうって目だ。

筋肉もついいてきたんだがそんなとこ見るはずもなく

出た腹は引っ込まんのを見れば信用が無いに決まっとる。

ひとさまがどう思おうが、金が無い時は一日走るに限る。

川は綺麗だし、山は森林浴で気持ちいいし、公園は誰もおらんし・・・

朝から走れば小鳥のさえずりと風の音で何も聞こえない。

道の駅に行けばその辺にないパンやアイスにありつける。

気が向けばサイクルジャージで川に飛び込んだってすぐに乾く。

海じゃないので澄んだ上流の川はすごくきれいだ。

始めたころはパンクしたらどうしようなんて考えていたが

今ではタイヤ自体の交換とチューブの交換も簡単にできる。

やってもらうと工賃高いからねこれぐらい自分でやらないと!

穴空いたーーー、直すの面倒だからチューブ交換。

その方が安心というか簡単だからだ。

通学で使っていただけのものが趣味のスポーツとしてやりだして

ここまで続くとは思わなかった。

飯食わずに走って体調不良でコンビニで急遽補給とか

ギヤとかの微調整など大抵のことは困らなくなった。

あとはこの腹が引っ込めばもっとスピード出ると思うが・・・

今は走れるようになっただけで良しとしよう。



ロードバイクで大矢田神社

ロードバイクで大矢田神社まで行ってきた。

犬山、多度、大須まで往復60キロ弱・・・

行けるな。

そう思ったので走ってみた。

行ったら日曜という事もあって神社の窓口もあいてたのでお札買って帰ってきた。

今回はいって帰って来るだけが目的。

あわよくばお札と思っていたが両方かなった。

今まで高速つかったり、下道だったりで車で行ったが今回は肝試し感じで行ってきた。

いつも通るとみんなロードバイクで走ってる。

俺も走りたい。

以前美濃までロード持って行ったときは途中で少し走るだけで神社行くまでも

途中で降りて歩いてた。

だが今回は違う。

走りこんで体慣らしてジム行って鍛えて少しだけ痩せた状態で体が動くことを確認して

朝からちゃんと飯食って大体道調べておいてから走った。

片道3時間。

残念なことに今サイクルコンピューターが壊れて取り寄せているので距離はわからんが

グーグルで測ると片道36キロ。往復70キロぐらいだ。

ほとんど置きっぱなしの状態から走りだして70キロ。

当然何回か休憩は入れてるが走れるようになった。

ガキの頃くそ田舎に住んでいたおかげだろう。

道中いい景色だった。

初めての道という事もあって危ないこともあったが、今回走る道が分かったので

これからは自転車で神社行くことにする。

着替えもって温泉もいいが、いつものとこは10キロ先のヒルクライムになるので

来年まで足を慣らしてからにする。

70キロ・・・

ショートなら出れる。もう少し頑張って120キロ。家からだと彦根ぐらいまでだが、

それが楽にできるようになれば普通のレースは出れるね。

120キロレベルまでもうすぐだ。

頑張るさ。



人生初のパンク修理

健康の為に始めたロードバイク。

久しぶりに乗ろうとしたらパンクしてた。

小さな鉄変を踏んでた。

タイヤにチューブ用のシール張るのもいいが買ってからかなり立つこともあって

面倒なのでチューブごと交換した。

初めてなので手間取ったが意外と簡単だという事が分かった。

そろそろタイヤ自体も交換時期かなぁなんて思ったりした。

急ぐこともないのでそのうちやるさね。

サイクリングやってるんじゃないぞ。

(サイクリングですけど)

試合に勝つぞ。

(出んし・・・)

遊びじゃないぞ。

(健康診断がなぁ)

わっかっとるな。

(わかっとらんなぁ)

諦めるなよ。

(人生あきらめが肝心)

若いって良いなぁ

今日は土曜日だったか・・・

やけにいっぱい居ると思った。

太ってからというもの動かなくなったので体動かすために初めて

動くようになったから筋トレ始めた。

定年しても走っていたいからね。

さて、残りのスクリプトを組むか。



野営訓練

軍隊ではないので野営訓練は必要ないのだが、南極漫画で寝るのも訓練とあったので

天気もいいしとある場所にキャンプ行ってみた。タダだし・・・

日の入りまでに設置、日の出から解体作業・・・

面倒だが、今までも川辺の公園で日向ぼっこ良くしてたので飯を作る以外はほぼ変わらず。

ただ時間に追われることを覚え、寝ている間に地中から水分が蒸発しシートの裏はびったり。

地球が生きていることを学んだ。

便利さに頼ってエアー物が良いと思ったらやっぱり自然には、

同じように骨を組んだ方がいいことを知り、夜と朝では片づけの面を考えれば

夜は炭で朝はガスがいいと思った。

真夏や湿気の多い梅雨時はいやだが、春から秋にかけての夜が涼しい時期ならキャンプもいいね。

ただ問題は俺の場合キャンプや日向ぼっこやると太る。

まー行っても月に一回だな。

なんか夜勤やっとる感じがせんでもないが朝焼けや晩飯は結構気分がいい。

水流がうるさいが・・・、悪くない。

休日の昼間はごった返しとるから行かない。

まるで火曜朝市のピアゴだ。^^;;

綺麗に晴れてりゃ夜中に星が見れたが夜景しか見れんかった。

町は田舎なのに眠らんのかと思った。

これでまた一つ趣味が増えた。



外国人の研修生

いつだったか、とある待合室で外国人の研修生と話す機会があった。

仕事はプレス機械工員。

インドネシアから来たという。

日本に来て3年。

来月、国に帰るという。

流ちょうな日本語でまだ若い。

20代半ばと言ったとこだろう。

プレス工員として日本に研修に来てから日本語を覚えたという。

やはり外国語を流ちょうに話すのは3年かかるのかと思った。

若いのに言葉がわからない日本に来てよく頑張れる。

たいしたもんだと思った。

俺なんか海外旅行ですら一人でもちょっと勉強してからと二の足を踏んでいるのに

仕事で来るなんてすごい。

起業できそうか?の質問にまだ無理だとの返答だった。

プレス工では機械とかのリース料もばかにならんし会社というものの意味も分からん世代

だけに難しいかもしれんがむちゃができるのはその年だけに惜しい気がした。

インドネシアにも遊びに来てくださいと言われたが、俺は良いよと断ったら

渋い顔してたな。

日本とどっちが良い?の質問に自国は治安が悪いとの返答だった。

腕を身につけることができたわけだし、自国で何らかの形で頑張って

また日本に来れば治安の良い日本で暮らせる。

今ではプレス以外に日本語が話せるという武器もある。

日本語ができるだけで自国で貿易もできるわけだし・・・

来たことは無駄ではなかったわけだし頑張ってもらいたいもんだ。

俺はとりあえず旅行英会話でも頑張るか