野営訓練

軍隊ではないので野営訓練は必要ないのだが、南極漫画で寝るのも訓練とあったので

天気もいいしとある場所にキャンプ行ってみた。タダだし・・・

日の入りまでに設置、日の出から解体作業・・・

面倒だが、今までも川辺の公園で日向ぼっこ良くしてたので飯を作る以外はほぼ変わらず。

ただ時間に追われることを覚え、寝ている間に地中から水分が蒸発しシートの裏はびったり。

地球が生きていることを学んだ。

便利さに頼ってエアー物が良いと思ったらやっぱり自然には、

同じように骨を組んだ方がいいことを知り、夜と朝では片づけの面を考えれば

夜は炭で朝はガスがいいと思った。

真夏や湿気の多い梅雨時はいやだが、春から秋にかけての夜が涼しい時期ならキャンプもいいね。

ただ問題は俺の場合キャンプや日向ぼっこやると太る。

まー行っても月に一回だな。

なんか夜勤やっとる感じがせんでもないが朝焼けや晩飯は結構気分がいい。

水流がうるさいが・・・、悪くない。

休日の昼間はごった返しとるから行かない。

まるで火曜朝市のピアゴだ。^^;;

綺麗に晴れてりゃ夜中に星が見れたが夜景しか見れんかった。

町は田舎なのに眠らんのかと思った。

これでまた一つ趣味が増えた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA