プログラマーの華麗な生活

毎月とは言わんが結構読んでいた”プログラマーの華麗な生活”

だんだん暗い話になって食っていけなくなったなんて話が載っていたのが

印象に残る。

あの記事と比べて今の自分を比べると土台として良い勉強させてもらったと

思っている。

良い話ばかりでなく暗い話も必要と思って書いたのかどうか作者の意図がいまいち

だったが・・・

自分が欲しいと思ったスクリプトやグーグルマップ、サーバーが作れてネット

で流すことができる。

向き不向きや時間を考えて仕事との両立を図り、充実している。

プログラムだけでなく経済紙も読み販売も学んだ。

今では海外仕入れに目を向けて旅行ついでにお土産を少し多めに!

・・・なんて考えるようになった。

スポーツジムやロードバイクで運動不足解消。

朝はヨーグルトや牛乳なども飲むように気を付けている。

体が資本だという事が、最近身に染みてわかりだすようになった。

そういう年になったというか、パソコンの前に座る時間が長くなったこと

もあって思うようになった。

ハードオフでジャンクを買ってパソコン組み立てたころとは違い、今ではAmazon

で映画ばかり見て、たまにソフト開発って感じだ。

漁るのが楽しかった時代と違って今は座ってばかりだ。

勉強ばかりしててもダメだから外に出ないといかんと思う。

漁ってばかりだとソフト作れんし、作ってばかりだと外に出ない。

これを両立しないといかんと思っている。

むかしとある娯楽番組でプログラマーが出てた。

がりがり・・・、かと思ったらすげー太ってる。

体壊しそうな不健康なプログラマー、テレビで視聴者受けするからかもしれないが

見る方は視聴者受けなんて考えない。

うわっ!

悪い印象を受ける。

・・・だが俺はああなるくらい勉強せないかんのかと思った。

ずっと座ってるからああなる。

ある種オタクと言われるほどにならないとできないと思った。

むかしと違ってパソコンは安い。

中古で簡単に手に入る。

今ではLinuxも使うのでOSはタダ。

ソフトもタダ。

パソコンを大須に見に行っても正直買うものがない。

見て回るだけだ。

USB機器・・・中国で買うと確か・・・

お、ティーシャツ・・・、タイで買うと確か・・・

頭に浮かんで買えないのだ。

わざわざ買いに行くわけではないのでそこで買った方が当然安いのだが

どうしても目移りする。

何も知らない方が楽しいのに、大人になったらいろんな知識が邪魔をする。

知らない方が幸せなこともあるって思ったね。

パソコンが趣味になってプログラムを勉強して今では・・・

中国への衣類は輸入規制がある。

タイは経済連携協定で・・・

ベトナムは0.2から0.1に落ちた。

もうすぐゼロだ。きっと・・・

金が無くて勉強できなかったり金があるのに勉強しなかったり・・・

それを考えると暇な今に金ができたらそれで勉強する。

30年遅かった気がせんでもないが^^;;;

今が一番俺にとって華麗な生活。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA