ゴーン社長が逮捕?

仕事に疲れ、他からも立て直しの依頼が来たこともあり、アメリカからは

その腕をアメリカで震えと言われて、辞めるにやめれなくなって

自分で鼻つまんで内部通報したんじゃないのか。

そろそろ気軽な余生もいいかもしれんと!

日本のあちこちの大企業が危ない状況となれば、見込まれて当然。

だが、たかが報酬を安く見積もった程度で会長解任にはならんだろう。

建前上ヤジは飛ばさないかんかもしれんが、会長止められたら困る奴らが

ごまんとおる。

言うことはいっちょ前でもようやらんやつばっかだから会長に座っとるはずだ。

できるなら自分たちでやっとる。

今やめられては困る。そういわれてやもえず。

鼻つまんで通報して資料もほれほれ・・・と!

あ、こんなとこに!こんなものが!

しまったみつかっちゃった状態。

ゴーン社長が来て20年ぐらいか?

景色のいいとこで別荘で安住の地。

歳考えりゃ・・・まぁなぁ。

俺にはワザとにしか見えんし・・・

わざとじゃなくてもちょうどいいやってとこだろう。

それにしても年俸すごいな^^;;;



手帳の季節

11月度が明日で終わる。

早くも12月度に入る。

1999年から使っている形式の手帳を来年用に買おうと考えている。

一時期は小さなものにしてポケットに入れ、その後はシステム手帳

にしたり、また買ったりとしているが結局ここ数年はまた買っている。

書くことと言えば簡単なメモ書き。

日記というほどのこともなくたまに書く記録というか、覚書という感じだ。

だからと言ってまた開かれることもなく一年がたつと押し入れに積まれていく

今ではほとんどがスマホにメモしている。

タブレットもあればシステム手帳もある。

どれが一番使い勝手がいいかというとスマホ

どれが使いたいかというとシステム手帳。

どれが使い続けたいかというと最初から始めた手帳

どれが安心して使えるかというとセキュリティがかけれるタブレット

どれも俺にとってはいいとこがある。

かといってどれかに絞らないと忘れないための手帳が忘れるものになる。

という事で現状、ほとんどがスマホだ。

今までの手帳はたまに思いついた時のメモ書き。

主にパソコンとか家の事。

システム手帳はプライベートでたまに持つぐらいで

有ると落ち着くというプライベートの大事なお供だ。

気がついたりするときにメモができる。

スマホでもいいのだが、プライベートはシステム手帳にメモることが多い

システム手帳はなぜか考えがまとまりやすい。

昔からの手帳は日記として考えをまとめて残して記憶として残すことに

重点が置かれる

ということで時と場合として使いたいときに自分が忘れないように

どれかにメモしている。次みることはまずないけど・・・

年に一度か二度探し物をすることがある。

するとこの時期にサーバーの事をやりセキュリティについて学び・・・

とかすかな足取りが見える。

自分の日記ほどではないが小さな記録が自分の成長として垣間見ることができる。

そんな人生の記録としてまた今年も来年用を買う。

また一年無事に終え、積まれていく自分の人生の年輪が増えることに

喜びを感じつつこの手帳だけは続けていきたい。

真っ白が多いけど・・・。(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!



復讐の種まき

東芝の更生法、シャープがタイに助けられ、日立製の鉄道事故。

東芝7000人、ソフトバンク4割の社員削減、トヨタのお偉いさん6割削減

工作機械メーカー5社が中国からメスが入るとか!

暗い話ばっかだ。

TPPとかで関税無くして税収減のとこへ消費税増税計画。

2020年のオリンピックはどうなるんだ。

しかもパソコン業界ではハッキングとかの危ない雑誌は軒並み休刊。

ひでー話だ。

ハッカーを育てようとかネットワーク技術者を育てようと言っておいて軒並み休刊。

通信簿が悪い奴らの楽しみが軒並み休刊。

困るなぁ

でもさ、考え方を変えればいいわけさ。

セキュリティで検索するとそれらはセキュリティ対策として出てくる。

ハッキングでは言葉が悪いんだ。

売ろうと思うと売れやすい言葉だけによく使われる。

ハッカージャパン。人気だったなぁ

高いから買わんかったけど。

暗い奴らが暗いことで楽しみを見出そうとして始めたら軒並み休刊で諦めている

のを見ると非常に心苦しいから教えてあげよう。

発想の転換だ。セキュリティ対策で学ぼう。

こうしてやって来るんだハッカーは!って書いてある。

さぁ、みんなで頑張ろう。



マンガ家?

ガキの頃、漫画ネタ考えてるのを邪魔してるやつがいたな

ガキの頃からマンガ家だったらしい。

今でも書いてるのかは知らんが、ぼそっと言ったところをすかさずつくと

面白いらしい。

ポツダム宣言・・・

没だね宣言・・・

ぐっっ・・・

たぶんその瞬間ネタのすべてが吹っ飛んだのではないかと想像する。

昔はそんなこと気にもしなかったが、想像力は大事だ。

しかもそこで途絶えるとか寝てる時にふと思いつくとかもある。

たった一言でその人の漫画家人生の転機がおとづれることもあるだろうに・・・

ふと思いついて、さっき考えたことが・・・、忘れてしまった。

浮かんだのに形として残る前に記憶として残る前に忘れたこともある。

今更ながら思う。

没、滑るは禁句だよなぁ



Amazon出版計画

ブログをまとめて出版している人が多いので俺もその手で一つだけ出してみよう

と思う。

Amazonの電子ブック形式はインターネットを最初から目的にした作りになっており

HTMLを推奨。

楽勝だがや!って感じだ。

HTML文書なら今時簡単に出力できる。

ネットでLinuxでホームページビルダーみたいの無いですか?って書き込み見たけど

ワードがあればできるわけで必要がない時代になった。

グーグルがネット時代を考慮して画面の輝度に合わせて地図などの表示が薄く

なったとかを考えると時代は紙から画面に移ったといえる。

AndroidというLinux時代を迎えIoTの組み込みLinuxの時代は近い将来となった。

現実には入っているものにネットワーク機能を持たせればいいだけの事。

メルマガもブログもインターネットも長くやっていることもあり、いろいろ作れる。

簡単に読めるようにページ数は少なく行こうと思う。

とりあえず一つだけ。

出してみたい。当然審査はあるけど^^;



オリジナルリナックス奮闘中

今、オリジナルリナックスが作れないか奮闘中だ。

現在机上の空論で考えてるだけだが、前に考えたころに比べたら

かなり理解できるようになった。

一昨年ぐらいだったか自分でやってみようと思ったが意味が分からなかった。

今回、何とか流れをつかみ一からできそうな気がするとこまで理解はできた。

フォルダー作ってインストールしてカーネル入れてイニシャライズ作って

ブートさせる。

LFSなら一から作れてタイムゾーンとかもあり、そこを画像としてカスタマイズ

していくスクリプトにすればインストーラみたいになる。

LFSのマニュアルとして日本語版も出ていることもわかり、オリジナルリナックス

が近くなった気がした。

若いころにソニーの人がosも自分で作ると言っていたが、俺でもなんとかなる

かも?ってとこまで見えてきたことにうれしく思う。

まだやってもいないので失敗したら挫折で忘れるかもしれんが、現況

机上の空論でもいい勉強ができている。

UbuntuのUCKとかGUIのフラッシュ?スカッシュだったか?なんかそんなのが

あったのでそれでもいい気がするが、ほんとの一から学んだという気ができて

楽しい。

もう一回、二回か三回読み直してそれから開発してみたいと思う。

LFSのマニュアルも300ページを超えるし、マニュアルのシステムの奴とはまた別になってるから

どこが違うか探してみたいしね。

バージョンがちょっとでも違うといかんようなことが書いてあるので失敗続くと嫌になるのでもう少し読んで机上の空論してからにする。

なんか簡単そうには見えてきたんだが・・・ね。


Debian “stretch” インストールCD/DVD用イメージ

https://cdimage.debian.or.jp/

32bitマシンがあるためにどうしても32bitOSが欲しい。

古くても気に入っている。

使わんかもなぁ

そう思ってももったいないから動かせるようにはしておきたい。

そこでいい32bitのOSを探してみたらあった。

最近では64bitしか開発しないところが増えてきたので非常に助かる。

まだまだ現役で動く32bitマシン。

Debianが出していた。

Debian系の本家だけにちゃんと作っていた。

32bitのLiveもあるのでお試しあれ。

日本語版です。^^v

たーすかったぁ。



まぐまぐのメルマガ

メルマガが92回を迎えている。

なんだかんだで92回。

色々ネーミングを変えたりカテゴリー買えたりして悩んだ末にできたこのネーミング

結構長く続いている。

たまにしか発行していないからか長い。

ほとんど停止状態で復活処理したこともあったこのメルマガ。

昔は復活できなかったはずなのにできるようになったことで続いている。

忘れたころにメールが来るようにもなったことで書くようにもなった。

時代の流れかメールサーバーが重い、サーバー処理に時間がかかっていることを

うかがわせる配信処理の遅さ。

最近気がついたら完了までの時間が大幅に早くなった。

もう終わったかなぁ。配信完了したかなぁ

なんて思いながらサイトを見ている。

配信完了とか受け付けたとかの余分なメールがなくなったことで

サイトで確認しなくてはいけなくなった。

たぶんそれをなくしたことで処理が4分の一くらいになったぶん

早くなったともいえる。

機械を新しくしてOSを軽くしてスクリプトを簡易化して余分な処理を減らして・・・

メンテナンス大変だろうなぁ

やってるエンジニアは文句言いながらも実は楽しかったりする。

完成した達成感は非常にやった感がある。

終わると逆に寂しかったりするのもあることだろう。

裏側が見えるようになってきた自分と共に成長してきた感じのメルマガ。

もうすぐ100回になる。

今はいちようずっと続ける気でいるこのメルマガ。

俺もなんか作ろうスクリプト。



継続は力なり

パソコンを趣味にして早何年になるだろう。

パソコン一筋。

昔は、BSDを立てようと必死だったが、わからなくて動かなかった。

当時は今のように出来がいいOSではなかったために素人の自分では

難しくて断念した。

なんせコンピューターや情報処理の学校に通ってないからだ。

よく聞かれるのは学生時代パソコンやったか?というものだが

やった内にはいらんレベルだった。

パソコンがある。

授業はZ80CPUの動作を本で学ぶだけで命令があっても意味が分からない

コンピューター室に行きパソコンの前に座る。

画面は真っ黒のプロンプト。

ROMベーシックだ。

当時5インチディスクだ。

先生の言った言葉がいまだに頭に残っている。

頭のいい悪い人が・・・

今でいうハッカーと呼ばれる人が悪さをするというものだった。

学生時代のパソコンなんかやった内に入らん。

趣味でやっていてこのレベル。

面白い映画がAmazonであった。

その中に出てくる夢ノート。

とある職場では同じことをやっていた。

一年の目標今月の目標今週の目標今日の目標。

多くの職場で採用されている。

惰性で書いていることがほとんどだが、一つだけを積み重ねると

多くのことを学べる。

俺の場合パソコンでそれをやった。

俺にとっての夢ノート。

目標に向かってやってきた。

今は年内にどうしてもこなしたいものがあるのでそれをやっている。

下手の横好きではあるが良いレベルまで来たと思う。

昔、数学が好きな先生がいた。

難しいけど好きだ。数学オリンピック出れんけど好きだと言っていた。

学生の頃どう見ても才能ねーだろって思ってたが、たぶん今の自分が同じ

と言える。

面白い。超えることができた。

そのステータスが良いのかもしれない。



芸能人

芸能人は自分の真似されて気分がいいのだろうな。

自分が言ったことをそのまま言われてまるで自分が言ったことのように。

俺の周りにも猿真似いる。

まるでリトルマエストロに出てくるじーさんの話のように自分の事のように

いう。

あいつの人生が俺の人生。

これが俳優とかのだいご味なのかもしれない。

せめて気分だけでも!

そうでもおもっとらんとやっとれんという人生の中で気分を切り替えるのは

大事だ。

あいつの部屋が俺の部屋であいつの持ち物が俺のものであいつの動きが俺の動きで

俳優が別の人生を歩む機会を与えてもらえることが楽しいのかもしれない。

現に俺も俳優や雑誌のモデルの服買ったりして真似する。

それが集まって流行りとなるわけだから猿真似してもらわんと俳優失格ともいえる

見るからに貧乏神なのに頭の中ではプロゴルファー。

思い込みは大事だ。

正座さえしなけりゃなぁ

暗いとこで正座すると結城まさみの漫画に出てたでしょって言いたくなる。

角が好き・・・?

Amazonでんかなぁ