ヤフオク

ようやくというかなかなか出す気にならなかったが出品してみた。

よくよく考えるとBIDDERSはよく出してたが、ヤフオクは出してない。

一度出したことがあるかもしれないがすぐにやめてしまったと思う。

今回はちゃんと出した。

見た目やる気なさそうというかへたくそな写真やコメントだが、とりあえず良し。

オークション時代は終わりをつげホームページもワードプレスという時代に押される

のと同じように時代の流れには勝てん。

本屋でバイヤーの本を見つけた。

そこに乗っていたのはこれはディスプレーとして飾ってくれたけど

これは目立たないとこにあり、売り上げに大きく差が出たとあった。

オークションとは言え綺麗にわかりやすく、検索にヒットするように作らんといかんのだろうが、いまいちソフト開発のようにはいかん。

あくまでリサイクルが目的で、販売するという形をとる人を想定してソフトを作るための訓練というか体験で販売者の気持ちが知りたくてやっているというのもあるので

売れんからと言って頑張って売ろうということにどうもかける。

だからと言って誰がタダでやるもんか。

そう思うともっと頑張ろうと思うが・・・、なかなかどうして。

それでいくつかのスクリプトも生まれる

ので結局売れるかどうかより思いついたら作り出すことを考えると無駄であるようで無駄でないオークション販売。

海外バイヤーとのやり取りが楽しかったことも踏まえて無駄金をほおろうかと

検討中だ。

また英語で日記書きだした。

昔若いころの早見優の英語の本をブックオフで見つけたがあれ見た時は筆記体は俺の方が上手だった。あくまで子供のころの本だったけどね。

バイリンギャルとして出たての頃のだったなぁ

英語にも汚い字って存在したんだと思ったよ。

心なしか勝ったぁと思ったよ。

大人になってからの字は知らんが^^;;



コメントを残す