日記

ジャンクの香り

久々にジャンクを漁りに行ってきた。
昔はあちこち回って漁って組み立てた。
ゴミもたくさん買った。
今回は・・・、問題無く良いジャンクだった。
懐かしい香りがする。
最近では、ソフト作ったり仕事ばかりだったりという事もあって
漁りにいかなくなった。
昔と違って方向性が変わってきた。
買うばかりでなくリサイクルとしてヤフオクなどをやるようになったことで
安くていいものをネットで買うようになった。
ジャンクの独特のにおいをかぐことがなくなったのだ。
意味のないことが楽しかった。
だが、最近はそういうわけにいかない。
レベルが上がって来ると物足りなくなる。
サーバーを作り、販売したくなる。
売れるかどうかは別にして自分のソフトを作り自分のサーバーで管理したくなる。
無停電装置も買いたいが・・・、高いのでやめとく。
ルーターはLinuxを基にしたものが出てるのでそれを作ってみたいとか
自分用のOSに挑戦してみたいとか色々考える。
大体わかったけど作るのがすごい大変とか思うとやめたりする。
身の程をわきまえて手の届く範囲にしている。
年齢も上がってきたこともあり、小遣いに余裕もでき、ジャンクでなくても
よくなるので行かなくなったというのもあるが・・・
必要だが金は出したくないというときは昔取った杵柄と言わんばかりに力が発揮される。
頼もしいジャンク達!
新品の10分の一!
助かるなんてもんじゃない。パソコンが趣味でジャンクばかり漁っててほんと良かったと思う。
これからも仕事用はジャンクでよろしく♪

コメントを残す