日記

英語

天皇の儀式見ててやっぱ英語はいるなぁって思った。
日本人なのにペラペラ。さすがだわ。
海外旅行にたまに行くようになって現地の言葉が重要だとばかり思っていたが
いつも英会話の重要性を痛感して帰ってくる。
いるよなぁ中学から高校の英語で良いからって思う。
普通に行ってお土産買って飯食って帰るだけだが、英語で書いてあればわかるんだけどって思う。
簡単なことはわかるし聞き取れるが、少し長くなると聞き取れん。
聞き取れん理由は・・・
単語を知らんから。
英語の文章は逆!だからあとは単語が分かれば聞き取れる。
聞き取れなくても書いてもらえばわかる。
単語と発音が問題とわかって帰ってきた昨今
はっきり言って長文の大学試験は必要ないけど単語と発音・・・
パソコンと同じで習う気はしないけどなんとかせんとといつも思う。
俺のスクリプト見てもらうとわかるが、短い文が多いでしょ
英語で言えば中学高校レベル。
実際はそんなもんだと頭ではわかってるんだが、英語となるとなかなか悩む。
普通ぐらいに話せるようになれば、パソコン同様、多言語も片言で何とかなるようになっていくはずだ。
短い文章を綺麗な発音で話せたら、かっこいい。ただそれだけ。
ちなみにパソコン始めた知り合いのきっかけはタイピングが早く打てるとかっこよく見えるからだった。
その単純な理由は・・・、在りだ。
かっこいい文できれいな発音だけ覚えよう。