日記

CGI

久し振りにCGIを自分用に設置したり、新しいものを考えていた。
毎年忙しくなってできないようにされているくらいに思ったが、結果的に自分の構想は出来上がっている
忙しいという言い訳に負けず、何とかこなしてきた。
ふと気がつけば、通いなれた大須も店が大半変わっている。
ただの改装かと思ったら移転してたり、明るかった店が暗く成って節約してたり
ネットでみんな買うから客足減ったことだろう。
俺もほとんどネットで買う。
売る方からすれば不買運動されてるように思っていることだろう。
ただ人が減って良いこともある。
見られたくない、知られたくない隠れオタクが顔を出す。
ひとけがあっては・・・、困る。のだろう。
オタクの店に初めて見る顔というか初めて見るオタクのにおい。
は、恥だ。。。。
背中に書いてある。
人それぞれと言える。
話を戻すと、とある魔法の映画を見ていて魔法の本に書いてあるいろんな呪文
それを一つ一つメモして持ち歩く。
まるでLinuxを覚えて多くのソフトを一つ一つ使う様に見えた。
一冊の本に無数の魔法が書いてあり、それを一つ一つ必要に応じて学んで使っていく
英語の勉強も同じだなぁって気がした。
今年は昨年に比べて休みが取れているのでCGIも作りやすくなった
悲観的にならず仕事は置いといて・・・CGIに専念したいと思う。