日記

人生のテスト

今回のコロナ騒ぎが人生のテストのような気がした。
まだ終わってないけど・・・
独立開業を目指す人が居ないことで強制的に独立できる人がおるかどうかを試されている気がした。
明日から仕事ありません。さーどうする。
とりあえず何ができる。
当然のようにいきなり起業して稼ぐなんてことはできんにしても
何ができる??
そう言われてる気がした。
いきなり孤立した。ただ待つだけの資金力があるなら株で生計もいいだろう。
オリンピック選手みたいにSNSで動画とって生計確保。
とりあえず何かできないといけないことを思い知らされた気がする。
ドローン配送の必要性だけでなく自分自身が何もできずに手をこまねくだけではないかと思うと大事な転機を迎えるテストと思ってもいいのかもしれない。
コロナのせいでだぶついた食材を生かした生き残り戦略など
多くの企業が転機を迎えながら足掻いているのをテレビで見る。
個人でも足掻かざる負えない状況になってみて初めて分かった気がする。
そのおかげで最近テレビを見るようになり、こないだいくつかの国に全寮制を持つ大学を見て外国語の学び方が分かった気がする。
Perlを学んで幾つかを片言のようにコンピュータ言語を使うわけだから同じなんだが、いまいちわからんかった。
なんか、こう掴めなかったが、掴んだような気がする。
開発を止めて3ヶ国語ぐらい何とかしたい。
今、自分の焦点はそこにあるというか見えてきたというか。
頭の中で気になってというか迷っているというか。
なんかいい感じの迷いだ。
教えない大学を偶然テレビで見て良かった。