プログラマーの華麗な生活–メルマガ奮闘記–

メルマガを始めたきっかけはただ単に暇だったから、何かやろうと思ったから。

ただそれだけ。

これと言ってまだプログラムを組んでいないというかただ雑誌を読んでいるだけに過ぎないような時期に何となく始めた暇つぶしだった。

後付けで理由が付いた。ネットショップの為の訓練。

ネットショップを行った後にリピーターに対してお知らせを行う。

そういったメルマガの使い方を後で学んだ

それからだ。少しづつやる気になったのは。

周りのように綺麗な配置にしたい。とりあえず見栄えをよくしたい。

その中で売れるための作りやリンク宣伝をしていきたい。

別にこれと言って売っているわけではなかったが、かなり前にオークションで売っていたので新たに載せるためのメルマガとして訓練を始めた。

媒体はまぐまぐ。

当初アフィリエイトを載せるということもあったが、どういうわけか広告が廃止になった。

まぐまぐもアフィリエイト載せれば儲かると思ってたくさん書くという考えなんだろうが作戦失敗だったのかもしれない。

最近はメルマガを書くこともなくなったが、アカウントは残してある。

やる気になったらやろうと思っている。雑誌と違って簡単に復刊が可能だ。

ほかっとくと勝手に休刊になって書くときに復刊するだけ、何年かすると消えるのかもしれないが、消えたらまた作るさ。^^

それに広告を載せることはないが、自分のオークションやソフトの販売があれば宣伝がてら載せていくつもりだ。

ただ、サーバーを作っているとメルマガのアドレスがいくらでも作れることを知る。

ほんとにこれだけの読者が居るんだろうか?と疑ってしまう。

メールサーバーは作ってないが、学んでみるとだいたいのことはわかってくるために、送っても飛んでないメールかもしれないと思うとやる気が失せる。

やってもどうせって思う。

だが、最近はネットショップができるとかアマゾンとかのモールで自分が出せることを覚えたらまた書いてみようという気になった。

書きゃ売れる。俺が今一番安く出してると教えれば必ず食いつく奴が居る!

そう思うと書きたくなる。

結局、売れれば嘘のメールかもしれなくても出そうと思うが売れなければどんどんネガティブになっていくという非常に現金である自分を見つけた。

当たり前か^^

今は休刊中のメルマガだが・・・

当初は暇つぶしから始まったのだが今ではネットショップに使えるまでの腕になった。

継続は力なりとはよく言ったもので目的をもって向上心を掻き立てて続けていくことで良くなっていく。

これ一つできるだけでも、多くの企業でメルマガ配信を行っているのでいつかどこかで役に立つ。メルマガ代筆配信なんてのも最近では見かける。ワーカーさん募集ってやつ・・・

メルマガのないネットショップなんてないからね。^^

たかがメルマガでも大事な腕の一つだ。

これをCGIでDB化するなんてのは、Perlの得意分野だからそのうち創るつもりだ。

有料化も視野に・・・(^^♪