オタク

自転車を始めたことで自転車の漫画があることを知り、見たことを会社で言ったら男の子の漫画もあることを教えてもらった。

最初のほうを見たらオタクの子がアキバに自転車で行くというものだった。

教えてくれた人も子供のころオタクで髪の毛を紫にしたりしていたコスプレオタク

今ではいいおやじだが未だに車に人形が乗ってる。

もう一人は夜中にマンガ見てるようなやつ。

寝ろよ。仕事あるんだからって感じのやつばっか。

だからかオタクを馬鹿にする感じの自転車漫画はあまり好かんらしい。

でも数話だけ見たら面白かった。

途中で初心者風味がなくなったので面白くないのでやめた。

その中でオタクの子が「こいつは俺の限定版DVDを狙っているのかも!」というのがあったが、この気持ちが非常によくわかった。

俺もパソコンが好きで昔はビンテージパソコンとして8801MkⅡを所有してたり、9801を並べては遊んでた。

しかも二度と出ないといわれる限定版を持った時の気持ちは金庫にでもしまっておきたい気分だ。

現実的には誰もほしがらんし、これがどれほどの価値があるかはマニア以外わからんわけで・・・

その辺に置いといたら捨てられてもおかしくない。

なくなった日には・・・!!!!

なんて思うような代物をあいつは知ってて狙ってるのかもと思う病的症状に襲われるのは、俺も同じだけに非常に共感が持てた。

涙ぐましい恐怖感。

よくわかるわーーーーー(^^♪

ミスター・ロボット シーズン2

シーズン2見たら長い。

ほとんど飛ばして見たけどいい勉強になった。

でも昔の話というか映画だという感じだった。

しかもなんか変に洗脳するために長くなっているというか最後にいいとこだけ見せる詐欺っぽいドラマ。

いいとこへ行くまでが長いエロ映画みたい。

ハッキングまでのステージ4でスクリプト開発

機材の取り付け

本当の目的は別にあったり、見つかった時はパソコンが焼けるとか最近流行りのツールを使うとか

いい勉強になるが、12時間は見れん。

でも面白かった。