CGI Shop

販路拡大

最初はCGIのサイトだったはずなのに・・・
リサイクルから物販になり、最近では作家になり、ユーチューバーになりと
多種多様なサイトになってしまった。
趣味だからいいんだけど・・・
色々やってみないと本にもできないので楽しみながらのいい勉強になる。
本を読むことでいい教育でもモノによってはライバルを増やす結果になり
敵とみなされることにもなりかねないので注意している。
最近ではネタバレサイトも増え、動画でさらに拍車をかけているので
作家の書いてることなんか気にされん。
本を読めといまだに言われるほど、見向きもされないのが現状。
ただ、問題にならんということは、箸にも棒にも引っかからんということになる。
困った・・・
ということで電子ブックの販売をグーグルストアにも出そうかと登録した。
夜な夜な電気もつけずに、頑張った。
名前は、グーグルアプリの時に英語でないといけないとかあったので英語にしておいた。
日本語でも出せるようだったが、日本語にするとたぶん後々で問題が出てきそうな気がする。
文字コードは国際的にUTF-8
アプリ作ったときはタイトルも説明も英語しか受け付けんとあった。
グーグル自体がそもそもアメリカ産だ。
とりあえず名前だけは英語にしとくか!ということで名前は英語にしておいた。
金は大昔にアンドロイドアプリを出したこともあって登録料はなかった。
昔払ったからね。
電話が鳴り続く中の事務所で電気を消しての登録は、なんか悪いことしてるみたいでドキドキした。
う、うまくいった。。。
ほっとして眠りにつけたよ。

いつか出す。^^