CGI Shop

天王山

数年前に一度登って自分の中での気持ちの切り替えという感じでもう一度登りたいと思っていた。
最近マンガで山のことをやっていたので見たら今登っといた方が良いように思えたので登ってきた。
明日は休みか・・・
天気はいいか?
自分の体調は?
持ち物は??
水も杖もすべてある。
という事で最近歩いてない物の病気する前はジムに通って体力づくりしてたこともあり
何とかなった。
一回登っているので要領もわかり、多分もうすぐとか小さな看板がいくつかあるのでそれが目印で
問題なく行けた。
帰りに数回こけたこともあり、杖の先が一つなくなってしまった。
マンガだとすぐに他人のが見つかっていたが、現実はそうはいかなかった。
探せばよかった。。。。
予備があるからいいようなものの、すぐにあきらめて山を下りたので、なんかもったいない気がした。
買っても知れ取るんだけどね^^;;
あと5キロ痩せればもっと楽になるんだろうけど
なかなか痩せない。
まー何はともあれ悔いが残らないようにリベンジという感じがあったので問題なく登れてよかった。
マンガのように夜登りたいとも思ったが、何度か斜面にふらついたりすべって数回転んだので
夜登ってそれがあったら間違いなくやばいのでやめることにした。
日の出見れるといいんだろうけど・・・
神社を照らす朝焼けを動画にする程度にして危険だから素人の俺はやめときます。
こないだ星を撮りに行ったけど、やっぱり家で寝たい。
山は目的をもって楽に登るにはとか武器(杖)があれば楽になるとか家でぬくぬくしてたらわからないこと
を教えてくれるので年に一度辛い思いをしに行く。
ロードバイクで長距離走ることでいかに楽にペースを同じにして危険性を考えて走るとか
坂だからとか抜かれるとかを気にしながらここで水の補給とかあとからできるとか
要らんかったとか・・・
必要最小限の力でいかにして目的の達成を得られるかを教えてくれる。
山にしろロードバイクにしろ自分に力があれば武器は必要ないしね
やっぱ籠っとるのはいかんと登るとよくわかる。
えらいから登る登らんというのが山の良さではないのだ。
景色奇麗だし、登らないと見れない景色が待っているだけでもない。
でかくなくていい、自分に合った山を見つけることが良いのかもしれんね

晴天だった。また行きたい。
怪獣出た。