CGI Shop

WindowsSOFT テキストビューワ

久しぶりにWindowsSOFTを作ってみた
ebayで楽をするためにテキストビューワを探していたが良いのがなくて結局自分で作った
テンプレートとして手軽にコピーができて、改良して貼り付けることができるだけでいい
いろんな機能はいらない
商品説明欄のために欲しかった。
Perlで作るとWebクリップのスクリプトではうまく行かない。
HTMLが処理してしまうということがありWindowsで作りたかった。
最近やってなかったので持っている開発環境を入れたらあまりよろしく無いようで仕方ないから最新版を入れて作った
マイクロソフトも開発者不足なのか将来の開発者のために無料にしているのか知らんがおかげで最新版が使える
今までオークションで安いのを探して必死になって買っていたのが馬鹿みたいであるが、ただならいい
自分用だし。
うまく行ったりいかなかったりは多分自分の知識不足なのだろうが、何とかなった。
何年ぶりだろうか
良く作り方覚えてたなと自分でも関心した。
意外と必死になれた夕方から作って調べてやって気が付いたら夜中だった
やばい、仕事だ。寝よう。
・・・で失敗して何か変なとこで保存。
動かなくなった。^^;;
でもソースコードはコピーしておいたので翌朝、最速で作り、朝に仕事行く前に完成。
Windowsで使うからutf8の文字コードでいくつか気になるとこはあるものの・・・
目的は達成されたので・・・
所詮素人。
仕方ないとあきらめた。
Perlは近いうちに脱素人!を目指す。

Vectorでの配布は、テストランしてからにする

商品説明のテキストファイルだけを集めたフォルダーを作って選択すると次々と表示してコピーできて、テキストを改造して更新ボタンを押すと更新して保存が可能。ちなみにそのファイルがどこにあるかファイルパスが別のタブでコピー可能という仕組みになっている。ファイルのありかほしい時があるからな。どこ行ったっけ・・・ってなるし。ダウンロード

テキストファイル用として作ってますのでmp4やisoファイルはでかいのでクリックすると処理に時間かかります。選択しないこと