CGI Shop

動画制作者

最近たくさんの動画制作者を見るようになった。
オジーちゃんと孫とか子供たちがグループになってやっている
バイクで走って動画撮りながら走っている感じで知り合いなのだろうかたまに頭下げる人いるけど
ヘルメットで誰かわからん
頑張るってことはうまく行ってるのだろう
youtubeでお金がもらえてるのは全体の20%だという
私もやろう!と言って始めた人が2年で1000人
タイの代行業者がYoutube初めても1000人までは2年かかっていた。
やっぱりはじめはそのぐらいかかるようだ
ただ企業となると1000人超えるとそのあとは早い。
個人とは違ったレベルで登録者が増えていく
企業としての付き合いで増えるのだろう。
ただ問題は映してはいけないものなどがある肖像権。
お前が動画に移したおかげで借金取りに見つかったとか言われてもいかんからね。
撮られたい人ばかりではないのが難しいとこだ。
顔出し禁止。よく聞く言葉だ。儲かっとるとばれたら困るだろう
人にやらせとるのに自分がやったと言ってると視聴者が減るとか
意外と昔のテレビアイドルのようなとこがあるのがYoutuberの存在。
「貧困女子」という売りでやっているのにロレックスが映ったらまずい
でも案件としていい車とか商品載せないと困るとか
大半が芸能人の下の方がYoutuberとして活躍しているわけだから裏があるのはわかるが
古き良き時代に戻った感が意外とよかったりする
古民家を自分だけで直してます。よくある感じだが、どう考えても一人ではない
そう思っていたら皆さんが手伝ってくれましたと裏方のスタッフのような大工さんがぞろぞろ
お友達ですとYouTube動画制作の人たち。
プロダクションの人たちだろうなぁってたまに思う。
Youtuber始めた人は意外と元有線テレビの人とか映像関係だった過去が最初のほうの動画で
暴露話してたりする。
一世経験者というか業界を知ってる人たちが成功してる人が多いように思った。
素人で成功してる人は意外と金かけてる気がする。
良いもの使ってるなぁってみたい気がするものを使っている
それにいろんな形で動画制作の外注化はよく見かける
金払って4時間という時間を買うことができればものによっては10倍稼げることになる
金がものをいう。
敵に勝つには数。それが動画。だけではない。
実は物販も同じだったりする。
大名商売じゃないからね常に動かないといけない。
学生時代にちゃんと勉強してりゃ公務員として大名商売でクーラーがきいたおふぃーすにおれたものを・・・
俺もやろかなYoutuber