プログラム,  日記

プログラム言語を選ぶ

目的にあった最良の道具を選ぶと言う事になる
壁を作るときに
土と水
セメントと水
石膏と水
など方法は幾つかある
家の中であればセメントでガッチリやる必要も無い
いわゆる土壁でいいわけで、
Perlで作るよりPHPでいいとか
CにはライブラリーがあるからPerlで1から作る必要も無い
工場で創った壁を二枚貼ればできる物をわざわざ土やセメントで作る必要はない
目的に沿って最短で最良の適した言語を使う事が言語選びであり、必ずしもCでなければいけないわけではない
データベース接続にはVB、Perl、PHP、C++どれがいいかと言うと接続して検索して表示するのに適したものを選ぶわけで
見栄えが良くて簡単ならVB
メンテナンスしやすいならPHP
高速でライブラリー使って早く作るならC++
UNIXと相性がいい安心感ならPerl
など、時と場合によると言う感じになる
必ずしも気分で決める訳では無い
ホームページビルダーにちょうど良い機能があればそれでいいわけだし
フリーソフトウェアで出てればそれをホームページビルダーでリンクしてフレームに表示すれば良かったり、ツールの一つとして開発言語を選ぶ。
専門にやってる人は魅力に取り憑かれて面白いからやってるだけで、たいていの人は一つの言語だけでなくいくつか行き当たりばったりで使ってるはずだ
動画編集でプレミアプロ使える人とかYMM使える人と言うように道具として使えるのがベストと言える
1から10まで使える人はおらんからだいたいでいい(≧∇≦)b

Last Updated on 2024年5月13日5:27 pm by cgishop