日記

伊吹山ドライブウェイ

久しぶりに天気がいい感じだったので行ってきた
登らないと見れない景色が見れた
たいして高いとこでもないしと思って一度も頂上は行ったことがなかったのだが
今回初めて行ってみてびっくりしたのは琵琶湖が一望できた
まるで糸守湖見てる気分だった
すごい景色がいい、店も全部やってる。
御朱印も購入させてもらった。
熱いので帽子はいる身軽にして汗かくといけないのでタオル持ってお茶持って・・・
手袋だけ忘れた。
転ぶといけないので軍手でいいから持ってくと良いのだが、忘れてしまった
大したことないといってもかなり上に上がったとこからの頂上なので危険性はあるので準備は万全
靴は運動靴でもいいがサンダルはまずい。
石がとがってるから足切る。
山のいいとこは登るときに最小限の荷物と整備で目標を目指すことを思い出させてくれるとこだ。
目標達成のために何をすべきか。
景色はいいし、そこで飯食うのもうまいけど、一番得られるものはそこだろなと思う。
体力無いおばーちゃん、余計なもの持っているおばーちゃん、杖が壊れたというおばーちゃん
サンダルで行こうとするおばーちゃん
おばーちゃんばっかだなと思ったらツアー客だったが、降りてこれないなんてことにならんと良いが・・・
大したことない距離でも年取るとなーというのもある
行くといろいろなバランスが取れてないと困ったことになる
上がったはいいが降りれないとか。
食べず嫌いというかどうせ大したことないと思わず登ってみないと見れない景色がある
何でもやってみるもんだ
かばんはロードバイク用の軽い奴登山用と違ってたくさん入らんし丈夫ではないが軽いのが特徴だ
靴は登山用を持っているが履いてるのはランニング用の軽い奴、通気性がいいからね
杖持ってくほどではないので持っていなかったが2本は持っている両手。
初めて使って先っちょがなくなったのはショックだった。
買ったばっかなのに・・・
なんで先っちょの予備が付いてるのかそのとき分かった。
昔仕事でやのことか竜頭山とか行ってえらいだけだったが、今では若い時と違って意味のある登山だ
ちゃんと学んでからいく
目標としてパソコンだけということでCGIを学んできた
PerlでGUI作ったらなんか人生観が変わったというかなんか気分が違う達成感がある
いろんなことをやってみるのだが、やることに対して目標としてどうすれば良いのかを考えるのに山はいいね
でもえらいから小さいとこを年に一回程度にしている
標高600メートルの滝が一番いいな。
まったくえらくなくて何も気にならんが・・・
意味がないともいうが!
えらいけど嫌いでは無いね。
山登り。

 

写真はインスタに上げました

Last Updated on 2024年7月8日11:27 pm by cgishop