CGI Shop

変数を使って計算してブラウザに表示する方法

テキストファイルにコピーして*.cgiで保存

http://localhost/cgi/blog/sisoku.cgiなどのファイル名でアクセスしてください

 ↓–Perlのパスはレンタルサーバーなどで確認してください

#!c:/xampp/perl/bin/perl

#┌────────────────────────────────
#│変数を使って計算してブラウザに表示する方法
#| + - * / 
#└────────────────────────────────

#==========ここから下がスクリプト===================================

# [ 設定 ]

$ver = ‘ Version 1.00’;

print “Content-type: text/html\n\n”;

print “<HTML>”;
print “<BODY>”;

$inu=1;
$hito=10;
$neko=5;

$a=$inu+$neko;

$zzz=$a+$hito;

print “<br>”;

print $zzz;

#変数のもじ
$oomoji=”japanese”;
$komoji=”muzuksii”;

#下のドットは文字列結合演算子といって変数と変数を結合して一つの文字にする

$XXX=”$oomoji”.”+”.”$komoji”;

print “<br>”;

print $XXX;

# 著作権表示(削除不可)
print <<tyosaku1;

<br><br><br><br>
<center><small>

$ver

</small></center>

tyosaku1

print <<tyosaku;
<br>
<center><small>

<a href=’https://cgishop.net/’ target=’new’>CGI Shop</a>

</small></center>

</BODY>
</HTML>

tyosaku